ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

マルスさんとマダムマルス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 私がメリーゴーランドで働きだして間もなくの頃、この本は出版されました。
その本の佇まいに惹かれ、手に取りました。
ページをめくった瞬間「好きだ!」と思ったのを今でも覚えています。
ささめやゆきのつぶやきのような文章、描かれる地図にものっていないような
フランスの町の風景と人々。
遠く、浮世離れしているようであるけれど、私の隣にある日常となんら変わり
のない時間。
 いつかこの作家に会いたいとずっと心の奥で願っていました。
今、ギャラリーではささめやさんの作品が並んでいます。
27日にはレクチャーもあります。
あれから15年。私の夢が叶ったのです。

ささめやゆき展~変幻リノカット~
2月18日(金)~3月2日(水)(最終日は5時まで)
※27日のレクチャーは定員となりました。キャンセル待ちでお伺いしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_12105097.jpg

『マルスさんとマダムマルス』 ささめやゆき 原生林 1470円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 知り合いの1人もいない北の町で、ひたすら絵に向かった作者の
日記のような物語。

 日めくりカレンダーをめくってもめくっても
 同じような一日しかやってきません。
 でも本当は今日は昨日ではないし、
 明日は今日とちがう一日なのです。

もう決して帰ることの出来ない日々をとじ込めた珠玉の1冊。
現在は絶版となって、手に入れることのできない本なのですが、
今回、特別にささめやさんからすこしだけ譲っていただきました。
素敵なイラストつきのサイン入りです。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-02-19 12:18
<< ブッククラブ 募集のご案内 明日の5時までです。 >>