ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

赤毛のアンの手作り絵本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 先日友だち親子が遊びに来てくれました。
おしゃべりしながら本棚を眺めていたかなちゃんが「あ、この本がある!」と
なつかしそうに手にとったのがこのシリーズ。
 私もおばちゃんの家に遊びに行くたびに、わくわくしながら見せてもらって
いましたっけ。
なんでも妹のなみちゃんがお嫁に行くときに、持っていってしまったのだとか。
「どうしてもほしいで自分で買うわ」と言って3冊買ってくれました。
おかあさんが大事にしていた本を2人の娘が同じように好きになって、結婚して
自分の家にも置きたいと思うなんて、素敵やなと思いました。
本も素敵ですが、この本はおばちゃんたち家族のいろんな思い出と共にあるの
だと思いました。
 子どものころの私のたくさんの憧れが詰まった本です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_11363012.jpg

『赤毛のアンの手作り絵本Ⅰ~Ⅲ』 白泉社 各2730円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『赤毛のアン』の物語から、外国の暮らしやその習慣、お菓子やお料
理に憧れた人も多いのではないでしょうか。
「真っ白いりんごの花と、楽しみなりんご料理五種」
「マリラの保存食とアンの特製ラベル」
「ギルバートにも似合いそう男女兼用セーター」
こんな具合においしそうな料理やお菓子のレシピから小物、本格的な
キルトまでたくさんのアイデアが、数々のエピソードと美しいイラスト
でたっぷり紹介されています。
 絵本から生まれたレシピ本はたくさんありますが、ここまで物語に惚
れ込んだスタッフが作り出した本は他にないと思います。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-03-04 11:41
<< 「とびだせ!みえの絵本作家たち... ねこじたなのにお茶がすき >>