ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

秋のブッククラブのご案内

メリーゴーランドにはブッククラブというサービスがあります。
ひげのおっさんコースや新刊コースなどなどいろんなコースが
ありますが、京都でも私が選ぶブッククラブをしています。
毎月1冊、その方の年齢や環境、好みなどを考えてとっておき
の1冊を選んでお送りしています。
お申込みいただいた時は、独身だったのに、結婚して子どもが
産まれて・・・。いろんなうれしいニュースを聞かせていただき
ながらお送りしているお客様もいらっしゃいますし、出産祝いに
とおじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんにとお申込みいた
だくことも。
そしてうれしいのが、私のブログを読んでいただいていて、
自分へのごほうびに・・・と同世代の方からのお申込みが
増えたことです。
お手持ちの本と重ならないように、お送りする前にメールで
本のタイトルをお知らせするサービスもあります。(京都店のみ)
年会費は無料。本代と送料(500円)でご利用いただけます。

気になる方はどうぞ、メールにてお問い合わせください。
くわしいチラシをご案内いたします。

e0132895_11531067.jpg

『あたらしいぼく』 シャーロット・ゾロトウ文 童話屋 1260円
思春期を迎える男の子。
ぼくはある日突然考えます。
「たしかに ぼくは ここにいるんだけれど
 そのぼくは ぼくじゃないみたいなんだ」と。
戸惑いながらも、じっと自分と向き合うしかないこの大切な時期を
どんな風に過ごしていたかなんて、とっくに忘れてしまっていたけれ
ど、こんな本に出会うとちょっと懐かしく、そして切ないような気分に
なるのです。
学生時代の友人がブックラブに申し込んでくれました。
彼女に今なにが送りたいかなあと悩んで、選んだのがこの本です。
気に入ってくれるといいなあ。
[PR]
by merry-kyoto | 2012-09-24 12:00
<< いつかはきっと・・・ 子どもの本屋、全力投球! >>