ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

パパのカノジョは

保育園でお散歩に行ったおちびさん。
お寺の境内におちていたまつぼっくりを見て
「あ!ブロッコリーおちてる!!」と大興奮
だったそうです。
本当に落ちてたら、夢みたいやのに!


e0132895_14253789.jpg

『パパのカノジョは』 ジャニス・レヴィ作 クリス・モンロ絵
             岩崎書店 1365円

子どもにとって一番身近な大人はお父さんとお母さんでしょう。
でもおじいちゃんかもしれないし、隣のおばさんかもしれませんよね。
大人であれば、できればかっこよくいたい。目の前にいる子どもに
正直でありたい。「あの人、大人のくせにちょっとええやん」と思われ
たいなと常日頃思っているのです。
パパのカノジョは最高にクール。こんな大人になりたいなあ。
そう、ハローウィーンの変装にブロッコリーのぬいぐるみを作っちゃう
ような!
[PR]
by merry-kyoto | 2012-10-20 14:26
<< さびしがりやのクニット たべものうた >>