ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

くもりときどきミートボール

久しぶりにホームベーカリーでパンを焼こうと
寝る前にセットしたのに、水を入れ忘れていた。
お気に入りのお皿を割った。
友達に手紙を書いて送ったのに、中身を入れ忘れて
からっぽの封筒だけが届いた。
本当に奇妙な1日だったなあ・・・。


『くもりときどきミートボール』
ジュディ・バレット文 ロン・バレット絵
青山南訳 ほるぷ出版1365円

カミカミゴックンの町では、1日3回食べ物が空から
降ってきたそう。
トーストにオレンジジュース、ソーセージに
ベークド・ビーンズ、時にはステーキにデザートの
ゼリー・・・。
ところが天候不良が続いて、降ってくる食べ物の
大きさが巨大化し、大量になって・・・。
おじいちゃんがしてくれた海の向こう、大きな山の向こう、
砂漠を3つほど越えた向こうにあったという
不思議な町のお話。
e0132895_13332952.jpg

[PR]
by merry-kyoto | 2013-11-26 13:35
<< アドベントティー ひねり屋 >>