「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

たまごのあかちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 なんとも温かな日だったので、散歩にでかけました。
古いタイル貼りの、たばこやさんのような作りのお店を発見しました。
 もみがらが入ったかごの中には「地卵1ケ27円」「うずら10ケ100円」
「上等地鶏」「中等地鶏」とのメモ書きがあるだけで、卵の姿はみあたり
ません。そして「品は中にあります」と張り紙がしてありました。
 あいにく家には卵がまだあったので、買わずに帰ってきたのですが、
今度はきっと、買いにこようと思いました。
 こじんまりとして、少しの商品しか扱っていないお店に魅かれます。

花粉にやられて、弱っておりまして。
ブログも随分とお休みをしてしまいました。
ご心配をおかけして、申し訳ありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『たまごのあかちゃん』 かんざわとしこ文 やぎゅうげんいちろう絵
               福音館書店 780円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_17361682.jpg
「たまごのなかでかくれんぼしてる あかちゃんは だあれ? でておいでよ」
こんな呼びかけと共に、いろんなたまごが登場します。
 決まりきった繰り返しの中にも、予想外の卵が出てくる以外性が面白い、あかちゃん絵本。
[PR]
by merry-kyoto | 2009-03-20 17:36

おしらせです

明日 3月17日 10:00~18:00 
メリーゴーランド店主であるひげのおっさんこと増田さんが、京都店の店番をします。
「ひげのおっさんみてみたい」とか「しゃべってみたい」とお思いの皆さん。
このチャンスにぜひ遊びに来てください。
差し入れ大歓迎です。

ブログ随分ご無沙汰していて、申し訳ありません。
[PR]
by merry-kyoto | 2009-03-16 17:40

てんとうむし ぱっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 春とはいえまだ寒さの残る朝、河原を散歩していた時のこと、
いたちが土手の穴から出てきて、何かをねらっているのに遭遇し
ました。
 身を低くしてじっとうかがっているその先には、大きなかえる。
息を殺して見てたその瞬間、いたちはすばやく動いて、みごとに
かえるをしとめたのでした。
 それは一瞬の出来事。普段は気がつかない日常の営み。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『てんとうむし ぱっ』 中川ひろたか文 奥田高文写真 ブロンズ新社 893円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_16163697.jpg
 リズムのいい言葉と、みごとな写真の絵本。
 目にしたらうれしくなってしまう瞬間を絶妙のタイミングでとらえて見せてくれます。
てんとうむしの飛び立つ瞬間。かめが甲羅に手足をひっこめるところ。何度も見たくなります。
 残念なのは、チューリップ。この硬いつぼみはどうしたって「ぽっ」とはひらかないでしょう?
 ここだけ「瞬間」ではないでしょう?
 もったいない。
[PR]
by merry-kyoto | 2009-03-06 16:21

しろくまちゃんのホットケーキ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 夜中に突然ホットケーキが食べたくなりました。
かごの中には卵がひとつ。冷蔵庫を空けると牛乳もあります。
適当に粉と混ぜてフライパンにぽたんと落とすと、いい匂い。
 隣の鍋ではいちごとブルーベリーを煮立て、レモンを絞って
ソース作り。
 惚れ惚れするような、みごとな出来栄えにうれしくなりました。
子どもだったころの自分がそばでみていたら、「魔法みたい」
ときっと目をまあるくして、喜んだことでしょう。
 立派。立派。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『しろくまちゃんのほっとけーき』 わかやまけん こぐま社 840円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_15205267.jpg
 1972年に発行されて依頼、たくさんの子どもたちを夢中にさせてきた名作。
 しろくまちゃんがごとごとするボールと格闘しながら粉をまぜるシーンや、ホットケーキの焼ける様子を描いた見開きは、最高にわくわくします。
 ホットケーキを焼きながら、気がつくと「ぽたあん どろどろ ぴちぴち ぷつぷつ やけたかな まあだまだ」と唱えてしまうくらいですから、大好きだった一冊なのです。
 
[PR]
by merry-kyoto | 2009-03-01 15:23