ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いつかはきっと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 公園のいちょうの木に、ぎんなんの実が実りはじめました。
橋のたもとの栗の木には、栗の実のいがいががたくさんついています。
暑い、暑いといいながらも、周りはだんだんと秋にむかっているようです。
私も37週に入り、おなかはすっかりまんまるになりました。
おちびさんはとても元気なようで、もうすぐ会えるのが楽しみです。
 9月、10月と産休をいただきます。11月はぼちぼちと・・・
お店は10時から19時まで営業しておりますので、どうぞのぞいてくださいね。

 ★8月10日のイベントにはたくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。
 夏の恒例で、京都唯一のイベントではありますが、また来年もお楽しみに。

 ★「おはなしのたからばこ原画展」にもたくさんの方に観に来ていただき、感謝
 しております。大判の絵本も好評です。

 ★ひげのおっさんは、夏休みだけあって、毎日毎日忙しく遊んでいるようです。
 私が産休をいただいている間、月2回店番をしてくれるそうです。
 日程は、9月2日(水)・30日(水)・10月7日(水)・28日(水)の4日間です。
 どうぞ皆さん遊びにいらしてくださいね。

 ★10月10日から12日は昨年も大好評だった、「小さな古本市」を企画して
おります。こちらもどうぞお楽しみに!

  ブログはすこしの間、お休みをいただきます。
  といいつつ、ちょくちょく更新できたらと思っておりますが・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『いつかはきっと』 シャロット・ゾロトフ文 アーノルド・ローベル絵 やがわすみこ訳
            ほるぷ出版 945円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「いつかはきっと・・・」「もしかして、ほんとうは・・・」子どもの頃空想するのが大好き
だった私は、何度この言葉を繰り返してきたことでしょう。
 この絵本は、女の子ならきっと誰もが夢に見るあんなことや、こんなことが描かれて
いるんです。
 1965年に出版され、40年近くも愛され続け、この本を手にとった子どもはもうすっ
かりお母さんやひょっとしたら、おばあちゃんになっているんですよね。
 扉には「エレンに  いまのうちに およみ」と一言添えられています。
この言葉にふれる度に涙が出そうになります。
 やっぱり子どもの本ってすごい! 本屋ってなんて幸せな仕事なんでしょう!
ああ、おちびさんとたくさん本を読める日が待ち遠しいです。


 
[PR]
by merry-kyoto | 2009-08-16 12:49

ひげのおっさん店番の日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさん、お元気ですか?
ご無沙汰しております。
先日、なしを食べました。とても立派なしでみずみずしく、甘くおいしかったけれど
切なかった。なぜかというと、秋を感じてしまうからです。
これからぶどう、くりとやってくると、夏が終わりを告げたようで、柿を食べた日には
もう完全にあきらめるしかないのです・・・。
でもどれも大好きなんですけどね。
過ぎゆく夏を惜しんで、思いっきりすいかを食べなきゃ!と気持ちをあらたに
したのです。


さてさて、明日ひげのおっさんの店番の日です。
四日市からのバスの都合で、10時半オープンになりそうですが、
おはなしのたからばこの原画展も明日5時までですので、ぜひ
遊びにいらしてくださいね。
[PR]
by merry-kyoto | 2009-08-14 18:15

たんじょうび

 昨日、8月3日はわたしのお誕生日でした。
中学生の頃、日めくりに「なんとかの日」と書いてるなかで8月3日は「はさみの日」でした。
あまり気に入ってなかったのですが、あるとき「はちみつの日」というのを発見。
それからは、「はちみつの日生まれ」が気にいています。
 ケーキの代わりにすいかをまるごと買ったので、これからすいか三昧の日々です。
たのしみ、たのしみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『たんじょうび』 ハンス・フィッシャー文・絵 おおつかゆうぞう訳
          福音館書店 1365円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 リゼッテおばあちゃんの76歳のたんじょうびをお祝いしようと、ケーキを焼いたり、
ローソクを買いに行ったり動物たちがあれこれ準備をします。
 ハンス・フィッシャーの絵本が大好きです。なぜってこの色、踊るような線で生き生き
と描かれた動物の数々。その表情たるやほおずりしたくなるようなかわいらしさです。
 スイスの国語の教科書で、まるまる一冊ハンス・フィッシャーの絵のものをみせても
らったことがあります。それはそれは素朴で美しい教科書でした。
[PR]
by merry-kyoto | 2009-08-04 12:42

よあけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今朝は6時頃にぱっちりと目が覚めました。
おなかが大きくなってから、朝ねぼうばかりでつまらなかったのですが、
久しぶりに近所のお寺に、早朝散歩に出かけました。
日陰は空気がまだひんやりしていて、気持ちよかったです。
 よあけは毎日やってきているのに、その瞬間を感じるのは年に何回
あるのかなあとぼんやり考えたりしました。
私たちのまわりには、気づかずにいたり、忘れている「いいこと」がきっと
たくさんあるはずですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『よあけ』 ユリー・シュルヴィッツ作・画 瀬田貞二訳 福音館書店 1260円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 静寂に満ちたこの絵本は、よあけのひとときを見事に閉じこめてあります。
表紙、みひらき、文章、色・・・・どれをとっても美しく、ため息がこぼれます。
[PR]
by merry-kyoto | 2009-08-03 13:32

おはなしのたからばこ原画展始まります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 8月ですねえ!
大好きな夏がやってきました。子どものころ、夏やすみと言えばラジオ体操。
家の目の前が公園なので、そこでラジオ体操をやっていました。あんまり目
の前なので、寝坊もできずに毎日通っていましたっけ。
でもスタンプがたまると、景品がもらえるのでそれがうれしかったなあ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 いよいよ明日から「おはなしのたからばこ原画展」が始まります!
8月3日~8月15日(最終日5時まで) 会場メリーゴーランド同フロアー「GALLERY GALLRRY」

そして、8月10日は一日、いろんな講師の方がみえてのイベントです。
①10:30~12:00 ひげのおっさんのブックトーク
②13:00~14:30 ぬったどんのびっくり美術(講師新田新一郎)
③15:00~16:30 長谷川義史のおはなしばんざい
  17:00~18:00 サイン会
④18:00~19:30 長谷川義史&ひげのおっさんのトーク&ライブ

参加費①~④それぞれ
前売り2500円 当日3000円  親子ペア前売り4500円 当日5500円

まだ若干空きがありますので、興味のある方はメールかお電話でお申し込みください。
[PR]
by merry-kyoto | 2009-08-02 11:08