「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

バムとケロのおかいもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 お給料が出た日、いつものように夕食の買い物に出かけました。
卵を切らしていたので、卵だけを買うつもりだったのに、使う予定
もないものまで買ってしまいました。
 「今日は気が大きくなっていたから、いつもよりちょっといい納豆
とこんにゃくも買ってしまった」とトビラノさんに報告をして、豚汁
と納豆ごはんを食べました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『バムとケロのおかいもの』 島田ゆか ぶんけい 1575円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_14243091.jpg
 月に一度のおかいものの日の朝、いつもねぼすけのケロちゃんははりきって早起きをしました。
市場につくと、たくさんのお店がところせましと並んでいます。さあどこからのぞこうかな?
 大人気「バムとケロ」のシリーズはどれから読んでも、どのページを開いても、隅から隅まで楽しめるのです。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-03-30 14:26

ABC旅の絵本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨日は『しずくのぼうけん』の作者、ボフダン・ブテンコさんのイベントでした。
たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。
ブテンコさんは、京都でさくらを見るのをとても楽しみにしてらしたようで、「さく
らがとても美しかった」と喜んでみえました。
 ポーランド語と日本語で順番に『しずくのぼうけん』を読んだ後、サイン会をして
いただきました。小さい頃から慣れ親しんだ本の作者が、とおい国からうちの店に来
てくださったなんて、今でも夢の中にいるような気分です。
 日本ではしずく以外に、ブテンコさんの仕事を見ることができないのが残念ですが、
実際に会って、お話ししてみて、子どもの本の文化は国も時代も超えて、ちゃんと繋
がっているのだと改めて感じました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ABC旅の絵本』 アニタ・ローベル 青木久子訳 セーラー出版 2100円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_12151789.jpg
 ページをめくると、そこは舞台の一場面。
ステージではいろんな男の子が世界の都市で楽器を演奏したり、天体観測をしたり。「ケビンは京都で正座した」なんて場面もあります。
 避難民として、移民として、時には観光旅行で世界中を旅したアニタ・ローベル。彼女の人生そのものが旅だったのでしょう。
 じっくりと描き込まれたページからは、アニタの様々な思いを感じることが出来ます。
原題は『AWAY FROM HOME』ページをめくりながら、世界の旅のひとときをお楽しみください。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-03-29 12:16

春イベントのお知らせ

あべさんのチラシが出来ました。
あべさんと行く動物園は格別ですよ!
e0132895_1149122.jpg

[PR]
by merry-kyoto | 2010-03-28 11:50

ベンのトランペット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 70才を過ぎてから三線を始めたというおばあさんが、テレビに出ていました。
長年連れ添ったおじいさんが亡くなる前「三線がひけないとこれからの人生さみ
しいよ」と言ったそうです。
 今では三線をひくのが楽しくて仕方ないと語ってたのが印象的でした。
音楽や楽器がすぐそばにある生活の豊かさを感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ベンのトランペット』 R・イザドラ絵 谷川俊太郎訳 あかね書房 1470円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_11383789.jpg

 貧しい生活の中、ベンの楽しみはカタチのないトランペットを吹くことでした。非常階段に座り込んで、クラブから流れてくるジャズに合わせ自分だけのトランペットを吹くのです。
 ある日、ともだちからからかわれてベンがしょんぼりしていると、憧れのトランペッターに声をかけられて・・・。
 音楽のすばらしさ、憧れることの強さ、とびきりかっこいい大人たちが作り上げた、とびきりの絵本。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-03-27 11:40

ブテンコさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 いよいよ明日、ボブダン・ブテンコさんがいらっしゃいます。
先日、トビラノさんが書棚を整理していたら、こんな本が出てきました。
ワルシャワのガイドブックです。手にとってみているとなんと、イラスト
がブテンコさんではありませんか。5年ほど前に古本屋さんで見つけたそ
うで、中にはかわいらしいイラストがたくさん入っています。
 そして、もうひとつ、福音館書店さんから『しずくとりんご』をお借り
しました。こちらは、1981年に出版されていたもので、小さな判型のペ
ーパーバック絵本です。残念なことに今はもう絶版です。明日はこちらも
見ていただけるように、レジ横に置いてありますので、ぜひお声掛けくだ
さいね。
 明日みなさんのお越しをお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1134567.jpg

[PR]
by merry-kyoto | 2010-03-27 11:04

あべ弘士と春の動物園散歩 おしらせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 お元気ですか?
天気予報で「明日は冬のように寒くなるでしょう」と言われても、外にでれば
木蓮やさくらが咲いているので、もう気分は春ですね。
もう後戻りなんてできっこないですよね。
 春になったら、ずっとやりたかった企画が決まりました。
あべさんのおもしろ動物話をききながら、動物園を散歩しましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 2010年4月25日(日)『あべさんと春の動物散歩』

場所:京都市立動物園(市バス5・32・100(洛バス)系統で「動物園前」下車すぐ)

参加費(5歳~)2000円(小さなおやつ付き・動物園入場料は含まれません。)
定員20名

※小学生以下の子どもだけの参加は出来ません。

持ち物・水筒

1:00pmにキリン舎の前に集合 2:30pm動物園解散

4:00pm~5:00pm メリーゴーランド京都にてサイン会

● お問い合わせ → tel・fax 075-352-5408

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2010-03-26 11:57

ひげのおっさん店番の日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日、3月24日(水)久しぶりにひげのおっさんが京都にやってきます。
どうぞみなさん遊びに来てくださいね。
メリーゴーランドの窓からみえる鴨川沿いの桜並木も、ほんのりと色づい
てきました。もうすぐ桜が見られますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2010-03-23 13:41

しずくのぼうけんイベント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 みなさんお元気ですか?
『しずくのぼうけん』の作者ブテンコさんがポーランドから
メリーゴーランドにやってくる、夢のようなお知らせを以前
させていただきましたが、いよいよ1週間後となりました。
 読み聞かせ会やサイン会にご参加いただくのは無料ですが、
メリーゴーランドで『しずくのぼうけん』をお買い上げいた
だいた方のみのご参加になります。
 当日までにお買い上げいただいた方には、整理券をお配り
しておりますので、どうぞお気軽にお声掛けくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_14401064.jpg
[PR]
by merry-kyoto | 2010-03-20 14:40

ぼくはいろいろしってるよ

 食事が終わって、時計を見ながら「さてと」と言った途端、
「さてとって言ったらあかん!さてとって言わんといてー」と
怒り出した姪っ子。はじめはなにを言っているのかわからなか
ったのですが、この一言でおいしい食事も、たのしい時間も終
わってしまう合図のように思えたのでしょう。
 今朝、最後のパンのかけらを口にほうりこみながら、「ああ、
終わってしまった」と悲しそうにつぶやくトビラノさんを見な
がら、そんなことを思い出しました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『ぼくはいろいろしってるよ』 アン&ポール・ランド 青山南訳 福音館書店 1260円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_12213013.jpg
 ほんはかみをとじたもの
 ケーキはじっくりやいたもの
 せかいはひろい
 おほしさまはとおい
 ・・・・・・・
おおきくなるということは、いろんなことを知るということ。いろんなことを知るということは、おおきくなるということ。
美しい色彩でのびやかに描かれ、素朴な言葉で語られる50年前に生まれた名作。
こんなにすてきな本なのに、残念なことに絶版になってしまいました。復刊してほしいものです。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-03-15 12:24

おいしいおかゆ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「肉まんが食べたいなあ」とここ数日、トビラノさんが思い出したように言うので、
肉まんを買いに行くと、すごい行列で肉まんは大人気だったので、肉まん作りに挑戦し
ました。
 生地をこねて、すこしねかせて、あんを作ってくるみます。蒸籠で蒸し上がったとき
の感激。つやつやでぷくぷくの肉まんが「どうぞ食べてください!」と言わんばかりに
湯気をたてていました。
 うっとりしながら食べていると、あっという間になくなってしまいました。
魔法の蒸籠があって、食べても食べても肉まんがなくならなければいいのに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『おいしいおかゆ』 富安陽子文 尾崎幸絵 フェリシモ出版 1350円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_11291083.jpg
 あるところに、貧しい親子が暮らしておりました。とうとう食べ物がなくなってしまい、女の子は森に食べ物をさがしにでかけます。
 すると不思議なおばあさんから、ちいさなおなべをもらいました。なんでもこのおなべ、呪文をとなえると、おいしいおいしいおかゆが、あとからあとから出てくるというのです。
 おなじみのグリム童話が、魅惑の語りとユーモアと独特の世界をとじ込めた銅版画であたらしく登場です。ページからこぼれそうにあふれてくる、おいしそうなおかゆは見事です。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-03-14 11:30