「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

あるげつようびのあさ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 よく目にする表現で「シュークリームの王様」とか「焼き鳥の王様」
とかありますよね。
 ところが今朝みたラスクの包みにはなんと「王様のおやつ」と書いて
あったのです。群馬県で作られているこのラスク。王様もおやつに食べ
ていると思うと感無量です
「おやつの王様」と「王様のおやつ」あなたならどっちを食べてみたい
ですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『あるげつようびのあさ』 ユリ・シュルヴィッツ作 谷川俊太郎訳 徳間書店 1631円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_12283869.jpg
 あるげつようびのあさ、おうさまと、じょおうさまと、おうじさまがぼくをたずねてきた。
 でもぼくはるすだった。

 毎朝たずねてくるおうさまたち。でもぼくはいつも留守にしています。
なかなか会えないぼくとおうさまたち。おうさまの用事は一体なんなのでしょう?
繰り返えされる空想の世界とはうらはらに、細部まで描き込まれた街の風景。その存在の不確かさと確かさが混ざり合って、とびっきりの物語になっています。「よあけ」の作者が描く子どもの世界。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-04-29 12:30

明日営業します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日、4月29日はいつもなら、木曜日で定休日なのですが、祝日のため通常営業しております。
ひげのおっさんもおりますので、皆さんあそびにいらしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2010-04-28 14:17

もぐらバス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 三重の実家から竹の子やこごみ、クレソンやわさび、山ウドなどがどっさり送られてきました。
春になると待ち遠しいのがこの山の幸です。京都に来てデパートの野菜売り場に並ぶ山菜をみ
てその力のなさと、値段の高さにびっくりしたものです。
 やっぱり野山で自生している山菜には、味も香りもかないっこありません。毎日山盛りのご
ちそうにわくわくしているこのごろです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『もぐらバス』 佐藤雅彦+うちのますみ 偕成社 1050円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1354384.jpg
 じめんのしたにぐねぐねとのびるちいさなトンネル。これはもぐらの建設会社がほったもので、その中をもぐらバスが行ったり来たりしているんですって。
 さて、今日もたくさんのお客さんを乗せて順調にはしっていたもぐらバスですが、突然どうろの真ん中に顔を出したたけのこにじゃまされてしまいます・・・。
 もぐら、バス、地下、めいろ・・・子ども心をとりこにする要素がたっぷりですが、これだけだったら私のこころは動かなかったと思います。そうです、たけのこです。たけのこにじゃまをされてしまうバスなんて、なんともほほえましいではありませんか。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-04-27 13:57

いろいろおしらせです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨日はあべさんと京都市動物園に行ってきました。とてもいいお天気で、
暑いくらいの陽気の中、あべさんの興味深いガイドを満喫。ワオキツネザル
やヤブイヌに、かわいらしい赤ちゃんが生まれていたり、動物園もにぎやか
になっていました。そして飼育係の方が、あべさんを見るとうれしそうに
「あべさーん、いらしてたんですか」と声をかけてくれるのです。
さすがあべさん!
 動物園の後は、メリーゴーーランドにてサイン会がありました。お客さん
の中に台湾から旅行で大阪に来ていて、インターネットで今日のサイン会を
知り、来てくださった方がいらっしゃいました。『どうぶつえんガイド』は
中国語版も出ていて、台湾の子どもたちにも人気があるんですって。
さすがあべさん!!
 ご参加いただいた皆さん。ありがとうございました。
次回は秋頃にまたできたらいいなと考えております。
あべさんに『どうぶつえんガイド』にサインをしていただきました。限定10冊です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
4月29日(祝木) ひげのおっさん店番です

5月23日(日)  ひげのおっさん店番です。そして!
         ☆3:00~4:00 「ひげのおっさんブックトーク」参加無料
         参加ご希望の方は、メールにてご一報ください。

         夜は、京都は高野にあります、あの「まほろば」でライブもありますよ。
         サニーサイドアップというのは、ひげのおっさんとわたくし鈴木がやっている
         ウクレレバンドです。久しぶりのライブです。どきどき。
e0132895_1111564.jpg
         
[PR]
by merry-kyoto | 2010-04-26 11:19

おなかのすくさんぽ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨日の夜はミテミーナ(書店員の勉強会)でした。
月に一度のペースでテーマを決めて、本を持ち寄りいろんな
話をします。
 今回は「においを感じる絵本」でした。みんな見事に持っ
てくる本がバラバラなのがこの会のいいところです。
私やさーやは「におい」といわれて、まっさきに「たべもの」
が浮かんだのですが、他の方は「くさいにおい」だったり、
「にんげんくささ」だったり、それはそれはいろんなにおいが
集まりました。
日々自分好みの本ばかりに囲まれていると、それは心地良いも
のではもちろんあるのですが、そればっかりでは感覚がにぶっ
てしまいます。
 新しい発見、新しい視点にあふれているミテミーナが毎回
楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『おなかのすくさんぽ』 かたやまけん 福音館書店 840円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_12234282.jpg
 「このどうくつから抜け出るときに、男の子はもう人間というより動物に生まれ変わったように思うんです。この本からは土のにおいはもちろん、人くささも感じるのです」と昨日の会での言葉にドキリとしました。
 読み手がかわるといろんな発見があるものだと、改めて感じました。子どもや動物のこのむき出しの奔放さに目がくらみそうになります。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-04-24 12:27

どうぶつえんガイド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 もうすぐ、あべさんと動物園に行く日曜日です。
参加のみなさんにつけてもらう名札をあれこれ試作し、やっとかわ
いいのが出来上がりました。
 四日市にいた頃は、主に企画の仕事をしていたので、こんなこと
ばっかり考えていたなあと、最近使っていなかった脳みそが復活し
てくるような気分です。
 あとは「ちいさなおやつ」です。みなさーんどうぞお楽しみに!

 4時~5時はメリーゴーランドにてサイン会です。
みなさんのお越しをお待ちしております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『どうぶつえんガイド』 あべ弘士 福音館書店 1680円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_114695.jpg

 ぶらりと行っても楽しい動物園。でももっと楽しむためにはこの本をよむべし。でももっともっと楽しむためにはあべさんと行くべし。
 でもなかなかあべさんとは一緒に動物園にいけないので、やっぱりこの本を眺めて気分を盛り上げて行きましょう。
 あべさんの知恵と経験とユーモアが詰まった『どうぶつえんガイド』。一家に一冊。

 
 
[PR]
by merry-kyoto | 2010-04-21 11:47

雪のかえりみち

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 れんとはるのうちにあそびにいきました。
二人は学校から帰るとランドセルをほおりこんで、すぐに外に飛び出
していき、帰ってきたと思ったら「おなかすいた、おなかすいた」と
大騒ぎ。
 やっとごはんができたら、すごい勢いでおかわりを連呼し、あっと
いう間に平らげてしまい、すこし落ち着いたかと思うと、今度は「な
んかであそぼ、ゲームしよ」とまた大騒ぎ。
 二人の男子に共鳴しておちびさんも「あーあー」と声をあげながら
興奮していました。
 私にも弟君が二人いるので、子どものころはこんなだったに違いな
いのですが、不思議と思い出せないものです。
 ひたすらににぎやかな日々が、懐かしくなる時がくるなんて今は考
えられないけれど、その時がくるのがなんとも楽しみです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『雪のかえりみち』 藤原一枝作 はたこうしろう絵 岩崎書店 1365円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1335520.jpg
 ひさしぶりの雪の日、どんどん雪が強く降ってくるので、学校が早く終わりました。友達はみんな家の人が迎えにきたけれど、ぼくの母さんは働いているので一人でバスに乗ってかえることにしたのですが・・・。
 寒くて、心細くて、不安でいっぱいなぼくは無事家にたどり着けるでしょうか?
 いつもとちがう特別な一日は、繰り返し家族のあいだで語られて、その家だけの物語になっていくのです。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-04-20 13:08

まっくろネリノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 突然の思いつきがうまくいくときってうれしいものですね。
夕飯が終わって、今日も1日が終わったなあとぼんやりと考えていると、
突然「山田さんと飲みたい!」とトビラノさんが言いました。
「今から?そんなん無理やわー」と言いながら、電話してみると「えー
よー、きてきてー」と山田さん。
 おちびさんも夜のおでかけにうれしそうな様子なので、それならばと
ワインやらおつまみやらを準備して、夜のバス停へと急ぎました。
 24時間営業のスーパーや、改装中のお店、古いマンションの響く廊下。
いつもと違う夜の町と、突然の訪問を快く迎えてくれる人。ちょっと特別
な1日の終わりでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『まっくろネリノ』 ヘルガ・ガルラーさく やがわすみこやく 偕成社 1050円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1291618.jpg
 まっくろなからだのネリノ。
きれいないろのにいさんたちは、ちっともあそんでくれません。ところがある日、にいさんたちがかごのなかにとらえられてしまいます。なんとか助けようとネリノは考えて・・・。
 シンプルなストーリーと全体に漂う黒のさみしげなイメージ。ひとりの時間がどれほど大切かしみじみと考えてします。
子どものころいつも隣にあった絵本。 
[PR]
by merry-kyoto | 2010-04-19 12:07

犀の本棚

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「犀の本棚」おかげさまで好評です。
欲しいなと思っている本から売れていくのが不思議です。
会期が長いので、少しずつですが追加もあります。
どうぞお楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_10353560.jpg
e0132895_10355391.jpg
e0132895_10361643.jpg
e0132895_1036353.jpg
e0132895_10365242.jpg

[PR]
by merry-kyoto | 2010-04-18 10:39

バスにのって

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 犬はわんわん。猫はにゃーにゃー。
 わんわんといえば犬。にゃーにゃーといえば猫。
日本に暮らす人ならば、たいていの人がそう言うでしょう。
「でも、本当にそうなんかなあ、物心ついたころから、そう
思わされてきて、そう聞こえてしまってるだけじゃないのか
なあ。」このことは時々私を悩ませていました。
そしてずっと赤ちゃんは「ばぶばぶ」なんていうわけがない
と思っていました。それはとても安易な思いこみに違いない
と思っていました。ところが、おちびさんは昨日あたりから
どうも「ばぶばぶ」と言うのです。「あぶー」とか「あむあ
む」などいろいろレパートリーはあります。
 今までの疑いの気持ちをすてて、おちびさんのつぶやきに
耳をすまそうではありませんか!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『バスにのって』 荒井良二 偕成社 1365円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_116193.jpg
トントンパットン トンパットン
『バスにのって』はここちのいい音がずっと響いている絵本です。音といっしょに砂煙や乾いた風を感じることもできます。そしてどこか遠くの土地へ気持をはせることもできるのです。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-04-17 11:06