「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ちょこまか展 はじまりました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石井聖岳・おくはらゆめ「ちょこまか展」始まりました!
小さなキャンバスに描かれた絵が200点。陶器の動物たちがわんさか。
バケミちゃんの家や土の匂いに吸い込まれそうな大きな絵。マトリョーシカ
や小さな虫バッチまで見所いっぱいです。
この絵の価格が「小学生でもむっちゃがんばれば自分で買える値段にしたかった」
ということで、3570円。
私は2人のこういうことろが大好き。
石井くんとゆめちゃんの作り出す世界がぎゅうぎゅうと迫ってきます。
2人とこの展覧会が出来たことが本当にうれしいです。
ギャラリーというスペースを持てたことで、こんな風に世界が広がっていくのだ
と改めて感謝の思いでいっぱいです。
ぜったい見逃してほしくない「ちょこまか展」皆さんのお越しをお待ちして
おります。

e0132895_11554372.jpg
e0132895_1156294.jpg
e0132895_11562495.jpg
e0132895_1156585.jpg


5月27日(金)~6月8日(水)最終日17:00まで
木曜日定休日です。

おくはらゆめ・・・・http://yume.pya.jp/
石井聖岳・・・・・・http://ishikoro.jp/
[PR]
by merry-kyoto | 2011-05-28 11:59

うえきやのくまさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おちびさん、お寺の庭の掃除を熱心にします。
小さな働きものを見ると、くまさんのことを思い出します。
シリーズでそろえたい私の大好きな絵本。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_11141540.jpg

『うえきやのくまさん』 フィービとジョーン・ウォージントンさく 福音館書店 945円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あるところにうえきやのくまさんがおりました。
お隣の家の庭の手入れや、かきねのかりこみをします。
11時になると、おくさんがビスケットとレモネードを持ってきてくれます。
庭仕事が終わると、今度は畑の野菜を収穫して台の上にならべます。
くまさんのやさいはとてもおいしいので、近所の人たちに評判です。
今日もよく働いたくまさんは、ぐっすりと眠ったんですって。
働いて、ごはんを食べて、よく眠る。
当たり前のことだけれど、とても大切なことだなとこの本を開く度に
思います。

☆谷川俊太郎展「ところで」本日5時までです。
 27日(金)からは石井聖岳・おくはらゆめ「ちょこまか展」です。
 どうぞお楽しみに!
[PR]
by merry-kyoto | 2011-05-25 11:25

木はいいなあ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
四日市に暮らしていた頃は、西を向けば鈴鹿山脈が見え、いつも山が近くに
ありました。実家のある菰野町はさらに山に近いので、山を見ない日はあり
ませんでした。京都は四日市に比べればずっと都会ですが、東には東山が見
えます。四条通の横断歩道を渡るとき、いつも東の方を見ます。
そこには新緑でもりもりと盛り上がった山があるので、その度に安心します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_11551534.jpg

『木はいいなあ』 ユードリイさく シーモントえ さいおんじさちこやく 偕成社 1050円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木がたくさんはえると森になる。たった1本でも木があれば、木陰をつくってくれる。
落ち葉でたき火をすることもできるし、のぼって遊ぶことだってできる・・・。
木が身近にあるだけで、どんなに暮らしを豊かにしてくれることでしょう。
今は見ることができない思い出の中の木でもいいし、毎日眺める木でもいい。
自分だけの木の存在を大切にもっていたいと思います。
この本を開けば「木はいいなあ」ときっとあなたも思いますよ。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-05-24 12:03

チュンタのあしあと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スズメが好きです。
遠く外国に旅行した時なども、わりとどこにいってもスズメにそっくりな鳥が
いるので、見つけるとほっとします。
でも日本のスズメが一番かわいらしい。
おくはらゆめの描くスズメのまるさ。愛らしさ。たまりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_13214595.jpg

『チュンタのあしあと』 おくはらゆめ あかね書房 1470円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すずめのチュンタは、ウメコさんがきになってしかたがありません。
ウメコさんもチュンタがきになってしかたがありません。
こっそりと、ちょっとずつ近づく2人の様子がなんともいえない、
ほんわりと幸せ気分になる絵本です。

☆☆☆☆☆☆☆
5月27日~6月8日 ギャラリーにて石井聖岳+おくはらゆめ『ちょこまか展』始まります!

5月27日(金)18:00~ オープニングイベントあります!
       「トーク ときどき らくがき」 前払い2500円 当日払い3000円
        物静かで多くを語らない2人の作家のトーク。
        東京では(今のところ)決しておめにかかれない貴重な機会を
        どうぞお見逃しなく!
        
[PR]
by merry-kyoto | 2011-05-22 13:22

どんどん どんどん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カメラマンの友人が1ヶ月かけて青森から仙台まで歩き、岡山に帰る
途中に京都の我が家に寄ってくれました。
ひと月かけて歩き、自分の目でみて、聞いて、たくさんの人と出会った
彼は、ぐっと物事を見る目が養われたような、何かがそぎ落とされたような、
すがすがしい感覚をもっていました。
そして「これからだ」と何度も言っていたのが印象深かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_13364897.jpg

『どんどん どんどん』 片山健 文研出版 1260円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あるひ あるひ ひとりのこどもが
どんどん どんどん ゆきました。

力強くまっすぐな片山さんの絵と文章。
理由なんてない。
ただただどんどん どんどんとすすむだけ。
わたしはどんどんと進みたい人のことをじゃませずに、見ていたいと思うのです。
わたしもどんどんと進みたい気分の時には、見ていてほしいと思うのです。


藤井くんのことはこちら・・・・・http://milkjapon.com/blog/suzuki/
[PR]
by merry-kyoto | 2011-05-20 13:42

STU:Lブックトークのご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京都の長岡京市にSTU:Lという写真スタジオがあります。
写真を撮るというちょっと特別なことを、カジュアルに素敵に
アルバムに収めてくれます。
いまでは家族ぐるみでのおつきあいの竹内一家。
私たちもおちびさんが生まれた時に、アルバムを作っていた
だきました。
ご夫婦の人柄溢れるスタジオでの撮影は本当におすすめです。
家族の、恋人同士の最高にいい時間を切り取ってくれますよ。
さて、3回目となりましたブックトーク。
5月の29日(日)になります。
くわしくは・・・・http://stul.jp/stulnews/

初めての方もどうぞ、お気軽にご参加ください!
たくさんの本と一緒にお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2011-05-17 14:23

いちご

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は洋裁オーガニックカフェ「柴洋」での「えほんワークショップ」でした。
旬のいちごが、柴洋の契約農家さんからどっさり届くと聞いて、いちごジャムを
つくって、豆腐マフィンにつけて食べよう!とスタッフの平松さんと盛り上がっ
ての企画でした。わたしも平松さんもかなりのくいしんぼうなので、「食べたい!」
という気持が込められすぎている内容かも・・・。
来月は青梅のはちみつ漬けを作りますよ。おいしいものと絵本に囲まれた幸せな
ワークショップです。初めての方もお気軽にご参加いただけます。

こちらのブログでもワークショップのことなど、お知らせしております。
よかったらのぞいてみてください。
http://milkjapon.com/blog/suzuki/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_13133937.jpg

『いちご』 新宮晋 文化出版局 1529円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
真っ赤な表紙が印象的なこの本をめくれば、いちごを近く、遠く、眺めることができます。
いちごのもつ「かわいい」というイメージからはちょっと想像のつかないようないちごの
世界を感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2011-05-16 13:14

「谷川俊太郎LECTURE」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月11日は「谷川俊太郎LECTURE」でした。
増田の雨男はメリーゴーランド界隈では有名ですが、俊太郎さんも雨男らしく
当日はみごとな雨降り。
LECTURE前にギャラリーに寄ってくださり、ガラクタを鑑賞。
皆さんの書いてくれたカードを楽しそうに眺めていらっしゃいました。
徳正寺では、お寺の本堂が会場なので、障子を一枚隔てて雨音をみみにしながら
のレクチャーとなりました。
e0132895_11344147.jpg

e0132895_11351948.jpg


レクチャー終了後、サイン会がなかったため、本にサインを入れていただいて
いたとき、俊太郎さんは「忙しくておやつもゆっくり食べられなかったよー」と言
いながら、「でも、ぼく自身楽しませてもらったから、ありがとう」とおっしゃって
下さって、心からうれしかったです。
『ぼくはこうやって詩を書いてきた』ナナロク社 2940円
俊太郎さんと山田馨さんのWサイン本いまならあります!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2011-05-14 11:40

ところで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小詩集『ところで』大変好評をいただいており、本当にうれしいです。
5月5日に玉川で行われたイベントで、俊太郎さんが『ところで』を朗読
してくださったようで、そのイベントに参加されていた方から、注文の
お電話をいただきました。
『ところで』は読み手によって自在に存在を変える詩だと思います。
何度もくりかえして読みたくなります。
グラシン封筒作りははかどっています。グラシン紙をさわりながら、
タネばあちゃんがいつも食後に飲んでいた、薬のことを思い出しました。
わたしは薬がきらいですが、あの薬だけは特別で、いつも「ちょっとだけ
ちょうだい」とおねだりをして分けてもらっていました。
あれは何の薬だったのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_1251126.jpg

『ところで』 谷川俊太郎 1050円 メリーゴーランド京都
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2011-05-09 12:51

ガラクタを想像力に変える試み

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
俊太郎さんが自宅から探してくれた、本物のガラクタ約50点。
「なるほど!」と思う物や、「よくこんなのとってあったなあ」と感心
するものまで、その品揃えは様々です。
でも眺めているだけで、想像力がむくむくと沸いてくるから不思議です。
ガラクタを隅々まで楽しんだら、いよいよ入札。
「どれを」「どうして」「いくらで」手に入れたいか記入してください。
展覧会終了後、俊太郎さんにどなたにおゆずりいただくか決めていただ
きます。
お一人何点でもお申し込みいただけますので、楽しんでいただけたら、
うれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_114736.jpg

e0132895_11492751.jpg

谷川俊太郎展「ところで」5月6日(金)~25日(水)※最終日は5:00まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2011-05-07 11:49