ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヘビーキャンバストート

東京の松野屋さんからトートバックが届きました。
純綿100%、しっかりとした帆布は岡山で織られたものです。
その布を東京の鞄職人がシンプルなバックに縫い上げました。
口元を留める「挟みナスカン」や補強のための「ネジ鋲」など、
細かなこだわりが詰まったバック。
水洗いもできますし、修理だってお願いできるのです。
SサイズはA4サイズが横向きに入るので、小さいけれど収納力
は抜群です。Mサイズはマザーズバックにもおすすめですよ。
Lサイズはちょっとした旅行にも!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_11382812.jpg

ヘビーキャンバストート THREAD-LINE
Sサイズ(W420 H260 D130) 6615円 
Mサイズ(W420 H310 D150) 7245円
Lサイズ(W530 H310 D130) 8295円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2011-06-29 12:18

あっ おちてくる ふってくる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちかごろのおちびさん、ごはんをこぼすと「あ、おちたー」
おもちゃを落としては「あ、おちたー」、ブロックをはめようと
して失敗しても「あ、おちたー」と言います。
なにか上手くいかなかったときなんかに「おちた」は便利なよう
です。今朝はねこたちが高いところから飛び降りるのを見ると、手
をたたいて「あ、おちたねー おちたねー」と喜んでいました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_11544158.jpg

『あっ おちてくる ふってくる』 ジーン・ジオン文 マーガレット・ブロイ・グレアムえ
                   まさきるりこ訳 あすなろ書房 1365円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花瓶にさした花が枯れ、花びらがおともなくおちてゆく様子、
冬の空から雪がしずかにふってくる様子、夜のとばりがおりて
きて、星がふってくる様子。
私たちのまわりにはなんとたくさんの「おちてくる」ものが
あるのでしょう。そのどれもが時間の流れであり、自然の恵み
であり、あたりまえのことのようで、じつはとても素敵な営み
の一部であることを、この本はそっと教えてくれるのです。
『どろんこハリー』の名コンビのデビュー作です。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-06-28 12:03

だいたいいくつ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私はかなり大ざっぱな性格です。
「おちびさんいくつになったんですか?」と聞かれると、いつも「1才半です」
と答えていました。ところが、よくよく数えてみると1才と10ヶ月になって
いたのです!
でも年齢を尋ねた方も正確に何ヶ月まで知りたくないだろうなと思って、つい
つい「1才半」と言っていました。
おばあちゃんは、実はまだ89才なのに、「92才」とさばをよんで、周りを驚
かせていましたし、実際の所、自分の年齢だって答えるときに、危ういのです
から・・・。いいかげんなものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_1052666.jpg

『だいたいいくつ?』 福音館書店 1260円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
表紙にはいっぱいのあひるのおもちゃ。「いくつある?」と聞かれたら
私なら数える前から、うんざりしてしましそうです。
でもだいたいどのくらいか考えるための、ちょっとしたコツがあるとし
たら・・・?
数字が苦手な人にこそおすすめしたい、数をかぞえる楽しさに目ざめる
写真絵本。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-06-27 10:54

ありとすいか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は柴洋の絵本ワークショップでした。
青梅のはちみつ漬けを作りました。メリーゴーランドの35周年のパーティーでも
登場する予定ですので、お越し頂く方はどうぞ楽しみにしていてくださいね。
さて、ワークショップが終わった頃、トビラノさんがすいかをもって登場しました。
すいかが大好きな私は、今年初めてのすいかに大喜びしたのですが、その直後
「ここに持って来ちゃったら、ひとりじめできやん!」と思ってしまったのです。
なんといういじきたなさでしょう!
結局みんなで食べて、みんな大満足。おなかいっぱいになったので、わたしもうれし
かったです。
1年ぶりのすいかにおちびさんも大興奮でした。赤いところがなくなって、真っ白
になるまで食べいたのを見て、すいか好きの母は感動したのでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_11504051.jpg

『ありとすいか』 たむらしげる ポプラ社 1365円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あるあつい夏の午後、ありがすいかを見つけました。
これはおいしい!巣に運ぼう!と仲間を呼びに行きました。
巣の中はどんどん甘いすいかでいっぱいになって・・・。
「ありになってみたい!」と読む度に真剣に思うほど、すいかの甘い
においがただよってきそうなページに釘付けになるのです。
たむらしげるのデビュー作です。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-06-26 11:58

トムズボックス展

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1211365.jpg

大盛況のうちに「トムズボックス展」終了いたしました。
19日には代表の土井さんが来てくれて、増田と対談をしてくださいました。
「どうしてこのスタイルの出版を続けているのですか?」という質問に、
土井さんが「50年後にぼくみたいな奴がこれを見たら、きっと興奮するだろうと思って」
と答えていたのに衝撃を受けました。
でも本当にそうなのです。私もそういう思いで本屋をやっていることに改めて気づかされた
瞬間でした。
私自身土井さんのお話しをじっくりと伺ったのは初めてだったので、とても面白かったです。
これからもずっとトムズから目が離せません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2011-06-24 12:09

ずっとまっていると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メリーゴーランドでは絵本塾・童話塾という作家の養成講座をもう
長いこと主催しています。
私も何年かアドバイザーとして参加していました。
どちらも真剣勝負の講座ですので、時にはきびしい感想もでたりします。
でも気持はひとつ「いい作品を世に出したい!」この想いひとすじなのです。
先日ポストに塾生だった大久保雨咲さんから郵便物が届いていました。
開けてみると本と手紙が入っていました。
「ついに出版されました!読んで下さい。」とうきうきした文字で書かれて
いました。
デビューおめでとうございます!本当にうれしいです。
これからはたくさんの方に読んでもらえるように、本屋もがんばります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_13414261.jpg

『ずっとまっていると』 大久保雨咲 そうえん社 1050円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 おじぞうさんのまえに三時半
あかねはミナちゃんとあそぶやくそくをしていました。
でもなかなかミナちゃんはあらわれません。
「おそいなあ・・・」とぼやいていると「ゆるりとまちましょう」と
どこからか声がして・・・。
物語の入り口、ていねいに選ばれた言葉たち、交わされる会話、
そしてさいごの一文。どれをとってもすばらしい。
じっくりと何度も読みました。隅々まで大久保さんの気持が詰まった
味わい深い作品です。はじめて読む童話にぴったり。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-06-18 13:44

ふきまんぶく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北海道に行ってきました。
釧路の鶴居に惚れ込んだよりこさんの紹介で、ガイドの安藤さんを訪ねて
の旅でした。
釧路空港までお迎えに来てくれたのですが、宿に向かう道中で目についた
のが、延々と道路脇に生える蕗。
まるい葉っぱをわさわさと風に揺らせている姿が印象的でした。
おちびさんに持たせると、コロボックルのように見えました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_13315054.jpg

『ふきまんぶく』 田島征三 偕成社 1680円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日の出村では蕗のとうのことを「ふきまんぶく」と呼ぶんですって。
まんぶくというのはおまんじゅうのこと。蕗のとうはふっくらと丸く、
おまんじゅうみたいなのでそう呼ぶのだそうです。
蕗に誘われて、不思議な体験をしたふきちゃんとう名の女の子のお話。
私の中で、田島さんの絵本の中でもちょっと特別な1冊です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆イタリア・フィレンツェの旅 あと、1名様で定員です。
 気になる方はお気軽にご連絡ください!
http://www.merry-go-round.co.jp/kyoto-firenze.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2011-06-14 13:32

もうすぐトムズボックス展

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
吉祥寺にある小さな絵本屋「トムズボックス」とても小さいですけども、そのこだわりは
とてつもなく大きいです。本棚はいつも見るとため息が出ます。ぎょっとする程素敵な展覧会
をやっています。メリーゴーランド京都の憧れであり、最強のライバルであります。
6月10日から22日まで、トムズボックス展を開催します。
トムズの出版している出版物、ピンバッジの全点展示即売です。
19日には代表の土井章史氏が来場。増田とトークをします。
「ぼくからみると絵本はこうなる!」「ぼくら」ではないところがミソです。
どうぞお楽しみに。好評受付中です!

e0132895_14233966.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月19日(日)18:00~ メリーゴーランドギャラリーにて
「ぼくからみると絵本はこうなる!」 前売り2500円 当日3000円 15名定員
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2011-06-08 14:25

スパゲッティになりたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日友だち家族と、近所の洋食屋さんへ夕ごはんを食べに行きました。
クウネルで私が紹介していた富久屋さんです。
宮川町にあるので、舞子さんたちが時々食べにくるとは聞いていましたが、
会ったことはありませんでした。
その日、お店に入ると舞子さんが3人、洋風弁当を食べていました。
私たちも気になってちらちらと見ていたのですが、驚いたのがおちびさん。
堂々と体を舞子さんたちの方へ向け、じーいっと、じーいっと、そしてずっと
眺めているのです。
舞子さんたちも気になるようで「かわいおすなあ~」と言っては、にこりと
笑ってくれたりしました。
おちびさんの口のまわりは、ケチャップ味のスパゲッティでべとべとになって
いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_1394437.jpg

『スパゲッティになりたい』 おいかわけんじ・たけうちまゆこ作 学研 1260円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「大きくなったらなんになりたい?」子どもたちは、大きくなるまでに
何度この質問に答えなくてはならないのでしょう。
この本に出会って思いました。そうか、子どもたちには大きくなる前に
だって、たくさんなりたいものがあるんだ!と。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-06-06 13:11

ながぐつ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
梅雨がやってきました!
雨の日は、保育園の送り迎えがおっくうになってしまいます。
レインコートがほしいと思いつつ、気に入ったものと巡りあえずに
もう何年も過ごしています。
長靴もそうでした。ところがついに巡り会ったのです。
日本野鳥の会のバードウォッチング長靴。
この度メリーゴーランド京都でも取り扱うことになりました。
軽くて、柔らかな天然ゴムなので、とても歩きやすく、長靴をはいて
いるとは思えない気分です。驚きなのは、くるくると丸めたら、付属の
収納袋に収まってしまうこと。
鋭利な岩場等の仕様には向かないとのことですが、普段の雨の日、
庭仕事、山歩きには充分です。
そして、価格も魅力的。雨の日が楽しみになりますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_1233138.jpg

 ☆写真はグリーンです
「バードウォッチング長靴」 グリーン・ブラウン 3,990円
                カモフラージュ柄  4,980円
 (サイズSS・23㎝ S・24㎝ M・25㎝ L・26㎝ LL・27㎝  3L・28㎝)
  重さ Lサイズ片足 460グラム!
※足首まわりが細めなので、普段のサイズより1つ大きいサイズをおすすめします。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by merry-kyoto | 2011-06-04 12:35