「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

へびかんこうセンター

メリーゴーランドは絵本塾という絵本作家になりたい人のための
ワークショップを10年以上続けています。童話塾もあります。
本気で作家になりたい人たちが作品を持ち寄り、編集者や、出版社
作家などなどいろんな人の意見や感想をきいたりします。
私も何年かアドバイザーをさせてもらっていたのですが、「こんな
こと言われたら泣くわ!」と言いたくなるようなことをズバズバと
言っていました。それくらい、聞くほうも言うほうも本気なので、
終わるとくたくたになったものです。
その絵本塾からデビューした一人目の作家がこじましほさんです。
しほさんはユーモアの固まりのような人でとてもチャーミングです。
メリーゴーランド京都の2012年は、こじましほさんの展覧会で
幕を開けます!どうぞみなさんご期待ください。
2011年もたくさんの方にお世話になりました。
2012年も三野とふたり、がんばっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


e0132895_14484660.jpg

『へびかんこうセンター』 こじましほ ぶんけい 1575円
へびの営む「へびかんこうセンター」はサービス満点。
のりごこちよし、みごこちよしで大人気。今日もお客さんを
いっぱいのせて出発します。
ユーモアと好奇心のかたまり。こじましほワールドをたっぷりと
お楽しみください。

☆しほちゃんがメリーゴーランド京都にやってきます!☆
1月8日(日)14:00~15:30 しほちゃんと消しゴムはんこをつくろう!
                1500円+材料費300円 定員10名

      17:00~18:30  ギャラリートーク 1500円 定員15名
[PR]
by merry-kyoto | 2011-12-28 14:57

あんな雪 こんな氷


e0132895_12514128.jpg


今朝、いすの上で丸くなっているあおちゃんを見て
この本を思い出しました。
そっくりです。

e0132895_12543867.jpg

『あんな雪 こんな氷』 高橋喜平 講談社 1365円
雪ってどんな形? 氷ってみたことある?
知ってるつもりなあなた・・・。
ページを開けば自然の中の不思議な世界に、きっとびっくりしますよ。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-12-27 12:58

いろいろご案内です

今日はクリスマスイブですねえ。
サンタさんはきっと忙しくしてるのでしょうねえ。
店はクリスマスに絵本を選びに来てくれるお客さんでにぎわって
います。プレゼントを一緒にお選びするのは、本当に楽しいです。
年内は28日まで新年は1月5日から営業いたします。

こじましほ展覧会「こじましほゴーランド展」
1月5日(木)~1月18日(水)

1月8日(日)14:00~15:30 消しゴムはんこをつくろう!
        1500円+材料費300円 定員10名(5才から)

       17:00~18:30 ギャラリートーク
        1500円 定員15名(小学生から)

『へびかんこうセンター』『どんちゃんぐりちゃん』などでおなじみ
絵本作家、消しゴムはんこ作家として活躍のこじましほさん。
京都初個展です。ワークショップはおすすめですよー!
ただ今受付中です。 
[PR]
by merry-kyoto | 2011-12-24 15:12

かぼちゃスープ

スープが大好きなおちびさん。
いつもスープを作るお鍋が机の上においてあると、
「スープぅ? スープかあ?」と気になって仕方のない様子。
「今日はふろふき大根やに」と言っているのに、
どうしても中をみないと気がすまないようで、
背伸びをし蓋をとろうとして、トビラノさんに
「熱いから、あぶないよ!」と言われたとたん、
「あーん」と大粒の涙をぽろぽろとこぼして泣き出しました。
みごとな泣きっぷりに感心してしまいました。


e0132895_12352219.jpg

『かぼちゃスープ』 ヘレン・クーパー せなあいこ訳 アスラン書房 1680円

世界一おいしいかぼちゃスープをつくるなかよし三人組。
ねことりすとあひる。
ねこがきりわけ、
りすがかきまぜ、
あひるがしおであじつける。
ところがある日、あひるがりすのスプーンをを持ち出して・・・。
テンポのいい文章と愛らしい絵が、魅力あふれる世界を作り出して
います。
かぼちゃスープが飲みたくなりますよ。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-12-22 12:49

あべ弘士カレンダー

毎年楽しみにしている方も多いこのカレンダー。
なんせあべさんのシルクスクリーンが6枚も
入っているのですから、豪華です!
数字が美しく、デザインもとても素敵。
これでまた新しい年が楽しみになりますね。
生産部数が限られているため、予約を受け付けて
おります。ご注文お待ちしております。
12月20日までです。

e0132895_14575141.jpg

「あべ弘士カレンダー」3500円 出版工房ミル
[PR]
by merry-kyoto | 2011-12-14 15:01

イモムシハンドブック

いただいたパセリにキアゲハの幼虫がついていたのを
きっかけに、おちびさんは「ちょうちょのあかちゃん」が
大好きになりました。
紙とえんぴつをもってきて「ちょうちょのあかちゃんかいて」
と1日に何度も言われます。
実は私はちょうちょのあかちゃんが苦手。
自分で書いたいもむしの絵を見てもちょっと「ぞっ」とする
くらいなのです。
何が苦手かなとよくよく考えたいのですが、それもなかなか
難しく。この本を目の前にページを開こうかどうしようかと
さえ悩むのです。


e0132895_11564062.jpg

『イモムシハンドブック』 安田守著 文一総合出版 1470円
「ヘビーキャンバストート・S」スレッドライン 6615円

子どもに「これはなにの幼虫?」と聞かれて困ったことのある方には
必見。顔のアップからサナギの様子、成虫はもちろん、生息生態が
くわしく、コンパクトに収められています。
「こんな本がほしかった!」と感激していただくことがよくあります。
きっと大活躍すること間違いなしの1冊。


★12月22日(木)通常営業します!
[PR]
by merry-kyoto | 2011-12-12 12:04

わたしのワンピース

昨日おちびさんがご飯のとき、自分の服を指さして
「おんなのこ おんなのこ」と言うのです。
確かに昨日は、水色の小さな花模様のシャツを着て
いました。
私は男の人がピンクや花模様の服を着ていたり、女の
子が黒のランドセルをしょっていると「いいなあ」と
思うのですが、きっと保育園で言われたのでしょう。
男の子だからとか、女の子だからとかなるべくなら
言わずに、いろんなことに挑戦できたらいいなあと
思いますが、まあ本人がいやがるなら無理強いはし
ないでおきましょう。
でもおちびさんはこの本が大好き。



e0132895_1413505.jpg

『わたしのワンピース』 にしまきかやこ こぐま社 1155円
あたらしいワンピースを着たうきうきした気持ちが
絵にも言葉にもいっぱいに詰まっていて、何度読んでも
楽しい絵本です。男の子も意外と夢中になるので、ぜひ
みんなで読んでほしい1冊。

クロスステッチドームかご(モロッコ製)3360円
浅めで小ぶり。使い勝手のいい大きさのかごです。
ころんとした雰囲気もかわいい。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-12-07 14:17

きぬこさんちくちくワークショップ

e0132895_1321282.jpg

昨日は松野屋のきぬこさんとちくちくワークショップでした。
赤と紫の糸で作るとっておきのぞうきん。
きぬこさんの長年の経験から、作って楽しく、使ってなお楽しい
「一番使いよいぞうきん」を教えていただきました。
5才のわかちゃんは2枚も縫い上げ、大人を驚かせてくれました。
ワークショップの後は、えいこく屋のアドベントティーで休憩。
わいわいと笑いの絶えない、すてきなワークショップでした。
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

次回は12月16日(金)18:00~19:00
松野屋3代目 松野弘氏「生きた道具を語る」
(お茶つき 1000円)です。
いろんな職人さんのところを歩いて撮った写真を
紙芝居仕立てにして、いろんなお話を聞かせてくれます。
生活に根付いた道具がぐっと愛しくなりそうです。
トークのあとの投げ銭ライブもどうぞお楽しみに!
ライブでは鈴木もちょびっと登場します。
ひげのおっさんもやってきます!

翌日17日も盛りだくさんです。
3:00~ 柴洋えほんワークショップ「ミンスパイを作ります!」
     ※会場は洋裁カフェ柴洋です。

6:00~ ひげのおっさんのブックトーク
     おひとり1000円
     2011年の集大成。とっておきの本の話がきけそうです。
     
[PR]
by merry-kyoto | 2011-12-05 13:18

ゆめ にこにこ

先日、友達の車に乗せてもらって走っていると、
タクシーが向こうからやってきます。
普通のタクシーなのですが、なんと、運転手さんが
4人も乗っていたのです。
みんな同い年くらいでベテランの風格。
みんなにこにこと楽しそうに談笑していました。
「みた?いまのみた?」と興奮して友達に言うのですが、
「えー気がつかんだわあ」とつれない答え。
「なんで、運転手さんってわかんの? 教習中?」
と言われたのですが、みんな制服と制帽をかぶって
いましたし、教習中のような緊張した雰囲気は
みじんもかんじられませんでした。
あれはゆめだったのでしょうか。
ゆめだとしてもいいものを見た気分でした。


e0132895_17185894.jpg

『ゆめ にこにこ』 柳原良平 こぐま社 945円

かお じゃぶじゃぶ
はみがき ごしごし
からはじまって、
おひさま さんさん
くも もくもく
なみ ざぶんざぶん
ほし きらきら
おねんね すやすや
ゆめ にこにこ
まで。
自分の生活は外の世界とちゃんとつながっていることが
自然とわかるのです。
赤ちゃん絵本の名作。


☆ESSE 1月号で絵本の紹介をしています。
☆MOE 1月号でDVD紹介をしています。
どうぞ見つけてください。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-12-03 17:29

なるほど忍者大図鑑

神社で「こどもみくじ」なるものを発見し、
思わずひいてしましました。
結構期待していたのですが・・・。
「もんだいを よくみて しけんを うけよ、
 かみさま おまもり なさいます、」
さらに
「おねがい
   ・・・かなわぬ もっと よいこになりなさい」
「おべんきょう
   ・・・どきどきするのではだめ まいにちせよ」
などなど。夢も希望もないのです。
とてもつまらない!! 
こどもがおこずかいの100円でひくかもしれないのに、
これを作った人はどんな気持ちで作ったのでしょう!
このおみくじを作った人に、この本を読んでもっと
勉強なさい!と言いたいです。


e0132895_13252317.jpg

『なるほど 忍者大図鑑』 ヒサクニヒコ 国土社 3990円
「真竹御用かご 中 佐渡島 7350円」

だれもが知ってる忍者。でも漫画や映画の世界のことだけじゃ
ないのです。なぞに包まれている忍者の武器や道具、忍術や戦い
方を紹介。忍者の秘密が次々と解き明かされていくのです。
忍者といっても生身の人間。その才能は体の全部の神経を研ぎ澄
ましてこそ得られるものだと思いました。
『オニの生活図鑑』『カッパの生活図鑑』『テングの生活図鑑』で
おなじみのヒサクニヒコ渾身の一冊。
[PR]
by merry-kyoto | 2011-12-02 13:40