人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

おいしいみず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 しょうががたくさんあったので、ジンジャーエールのもとを作りました。
すりおろしたしょうがをお鍋に入れて、はちみつをたっぷりかけて軽く煮込みます。
 瓶につめて、できあがり。
あとは、おいしい炭酸水やお水をそそげば上等のジンジャーエールのできあがりです。
 簡単で夢のようなジンジャーエールのもと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『おいしいみず』 片山健作・絵 農文協 1400円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 みずがめさんは まいあさ めがさめると うれしくて うれしくて、
 みんなのところへ いそぎます。
 
本を開けると、おいしそうなみずをたたえたみずがめさん
のうれしそうな姿とこの文章。
久しぶりにくらくらきました。
 みずがめさんのみずはどうぶつたちが飲めば、飲むほど
わいて、かれることがないというのです。
 ところがある日、みたことのないいろみずのみずがめが
やってきて・・・。
 『たのしいふゆごもり』で描かれた森の、山の、秋の
空気にくらくらきた私ですが、今回はたぷたぷとした、
水と、そのストーリーの奥深さにたため息が出ます。
 木葉井悦子の『かぼちゃありがとう』と同じ、つきることの
ない愛と生命力のにおいがそこには確かにあるのです。
by merry-kyoto | 2009-05-12 19:03
<< おなかの大きい小母さん たべる >>