人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ねこのホレイショ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「ニコ」「あおちゃん」「ちゃーちゃん」うちの猫3匹です。
 みんな見事に性格も癖もちがっていて、朝から大騒ぎです。
中でも一番しかれっぱなしなのが、ちゃーちゃん。
 とにかく、ありとあらゆるいたずらをして、その間にあおちゃん
と猛烈なおいかけっこをし、スキあらばニコにパンチをし、ちょっと休憩。
 また思い出したように、いたずらをするしまつ。
一日に何度「これ、ちゃーちゃん!」と口にしていることでしょう。
 それでも愛しいから不思議なもんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『ねこのホレイショ』 エリナー・クライマー文 ロバート・クァッケンブッシュ絵
              阿部公子訳 こぐま社 1050円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 おじさんねこのホレイショ。めったにのどをゴロゴロならさないし、
だかれるのはまっぴらごめん。かわいがられるより、尊敬をこめてあ
つかってほしいと思っている、きむずかしいねこなのです。
 ある時、飼い主のケイシーさんが犬やハトそれにうさぎをつれてき
たからさあ大変。
 ホレイショのプライドは崩れさり、ついに家をでる決心をします。
 街に出たホレイショの苦労と帰還までの物語。
 
by merry-kyoto | 2009-05-17 17:25
<< せかいのひとびと おなかの大きい小母さん >>