人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

花さき山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 子どもの頃好きだったもの。
「バナナジュース」「ふかしいも」
「お母さんの作るロールパン」「くだものの缶詰のゼリー」
「きいろいさくらんぼの絵のついたシャツ」
「ピンク色のつっかけ」「きなこもち」「いちごミルク」
「自転車の荷台」「なすの味噌いため」「焼肉のタレ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『花さき山』 斉藤隆介作 滝平二郎絵 岩崎書店 1260円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 山の奥の奥に入り込んでしまったあや。そこでふしぎな
ばばと出会います。
 そこに一面に咲くみたこともない美しい花。それは人が
やさしいことをひとつすると咲くというのです・・・。
 子どもの頃のわたしが好きだった一冊。
わたしには弟が二人いるので、きっとこの本のあやに自分
を重ねて読んでいたんだと思います。
 だからといって、「いま花さき山に自分の花が咲いたな」
と思った記憶はないのですが・・・。

 
by merry-kyoto | 2009-06-10 14:17
<< おかえし どんどんどんどん >>