人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

マンヒのいえ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 テレビで今の小学校の教育方針について、あれこれ語られている
のをみました。
 詰め込み教育の反省からゆとり教育にしてはみたものの、今度は
自分の力で考える力が育っていないのだとか。
 では、家庭ではどうなのか?印象的だったのが、家でのお父さん、
お母さんの口癖です。
 目だったのが「はやくしなさい」「わすれものない?」「どんどん
うるさい」「しずかにしなさい」などなど。なぜか注意ばかり。
 なんだか面白くない! 学校がどうのとか、塾の取り組みがどうの
とか言う前に、やっぱり大人が大人であることをさぼっているような
気がしてなりません。
 うるさくて、頑固で、怖いおじいさん。いつもにこにこしていて、
たのしそうに話をきいてくれるおばさん。なにをしているのかはなぞ
だけれど、妙に気になるおじさん。いろんな大人に囲まれていれば、
きっと子どもは自然に育つのではないでしょうか・・・。
 まずは大人が楽しく暮らして、子どもから憧れられる存在にならな
ければと思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『マンヒのいえ』 クオン・ユンドク絵と文 みせけい訳 セーラ出版 1575円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、犬。そして幼稚園
に通うマンヒ。マンヒは都会の小さなアパートから、田舎のおじいちゃん、
おばあちゃんの暮らす大きな家に引越しをします。そこでの暮らしは地に
足のついた、ゆったりとした暮らし。昔からの物も、新しい物も、うまく
共存している暮らし。それぞれが自分の仕事を持ち、その役割りをきちん
と担っている暮らしでした。
 なんでもない日常が子どもを育んでいき、その日常は大人たちによって、
しっかりと支えられており、それは大きな安心感につながるのだなと、こ
の美しい絵本を眺めながら感じました。
by merry-kyoto | 2009-06-19 18:01
<< おしらせ いよいよ >>