人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

はらぺこおなべ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 お鍋が好きで、いろいろ使っています。
その中でもルクルーゼはやっぱり便利。大きなオバールが2つ
あるのですが、河原で拾ってきた石を重しに、今年はひとつを
ぬか漬けに。もうひとつ梅は干を漬けるのに使っています。
 フランス生まれのルクルーゼもまさかこんな経験をするとは、
思いもよらなかったことでしょう。
 琺瑯なので、お漬物にも大変便利。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『はらぺこおなべ』 神沢利子作 渡辺洋二絵 あかね書房 1050円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 いつもいつもひとのために、ごちそうをつくっていたおなべばあさん。
ある日きゅうに働くのがいやになり、「これからはおいしいものをおなか
いっぱい食べてくらすのさ」と家をでることにしました。
 さて、このおなべばあさん。とにかくおなかがぺこぺこです。道で出会
うねずみに、うさぎ、めんどりと、なんでもぱくぱく・・・。
 食べても、食べても、なかなかおなかはいっぱいになりません。
さて、おなべばあさんがおなかいっぱいになるために、向かった先は?
愉快だけれど、どこか物悲しいはらぺこなおなべのお話。
by merry-kyoto | 2009-06-21 14:24
<< 森にめぐるいのち いっしょってうれしいな >>