人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

森にめぐるいのち

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 京都に越してきて、すぐに買ったクワズイモの鉢植え。
大きな瑞々しい葉っぱを、気持ちよさそうに茂らせてきたなあ
と思って、毎日眺めるのを楽しみにしていました。
 ところがある日、家に帰ってみると、2株折れているでは
ありませんか!
 きっと3匹の誰かがジャンプでもして、飛びついたんやろな
あと思って、折れた株を水にさしておくと、根っこがちゃんと
生えてきました。
 もとは湿気の多い土地の植物。きっとこれも自然の中にいた
らよくあることなんだろうと、屋久島や沖縄の森を思い出した
のでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『森にめぐるいのち』 片山令子文 姉崎一馬写真 フェリシモ出版 
                                (おはなしのたからばこ⑥3冊セット1800円)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
森にめぐるいのち_e0132895_182342100.jpg
 たくさんの樹を育む森。そのなかの1本の大きな木がそのいのちを終え、
大きな音とともに倒れます。するとその木のあったところに、ぽっかりと
空が顔をのぞかせます。
 暗かった森におひさまの光がふりそそぎ、芽生える木の赤ちゃんたち。
はるか昔から、気の遠くなるような時間をめぐるいのちの物語。
 片山さんの文章がやわらかく、姉崎さんの写真が力強く、読むものを
森の中へといざなってくれるのです。
by merry-kyoto | 2009-06-23 18:15
<< おしらせ はらぺこおなべ >>