人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ありとすいか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 先日、トビラノさんが片手で持てるほどの大きさの、かわいらしいすいかを
わたしにぴったりだといい、買ってきてくれました。
 そのすいかにはシールがはってあり、品名が書いてありました。
「大きさも名前もぴったりやろー」とうれしそうに言うのですが、そこには確かに
「ひとりじめ」と書いてあるのです。「ひとりで全部食べてええの?」と聞くと不思
議そうな顔をします。
 トビラノさんは「ひとめぼれ」と書いてあると勘違いしたそうでした。
「ひとめぼれ」と「ひとりじめ」なるほど、遠からず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ありとすいか』 たむらしげる ポプラ社 1365円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 よく、プリンやゼリーのプールに飛び込んでみたいと、夢のような話を聞きますが、
私はこの本のありんこのようになって、すいかを体中で食べてみたいです。
 人間にとっては一切れのすいかが、小さなありんこにとっては、巨大なかたまり。
 みんなで、あまいすいかを巣に運んで、ページが真っ赤になることろなんて、ほん
とうに楽しそうです。
 すいかを食べられる短い夏を、思い切り楽しみたいものです。
by merry-kyoto | 2009-07-25 11:37
<< おはなしのたからばこ原画展始まります 近所のお寺で涼んでいたら ライ... >>