人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

いつかはきっと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 公園のいちょうの木に、ぎんなんの実が実りはじめました。
橋のたもとの栗の木には、栗の実のいがいががたくさんついています。
暑い、暑いといいながらも、周りはだんだんと秋にむかっているようです。
私も37週に入り、おなかはすっかりまんまるになりました。
おちびさんはとても元気なようで、もうすぐ会えるのが楽しみです。
 9月、10月と産休をいただきます。11月はぼちぼちと・・・
お店は10時から19時まで営業しておりますので、どうぞのぞいてくださいね。

 ★8月10日のイベントにはたくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。
 夏の恒例で、京都唯一のイベントではありますが、また来年もお楽しみに。

 ★「おはなしのたからばこ原画展」にもたくさんの方に観に来ていただき、感謝
 しております。大判の絵本も好評です。

 ★ひげのおっさんは、夏休みだけあって、毎日毎日忙しく遊んでいるようです。
 私が産休をいただいている間、月2回店番をしてくれるそうです。
 日程は、9月2日(水)・30日(水)・10月7日(水)・28日(水)の4日間です。
 どうぞ皆さん遊びにいらしてくださいね。

 ★10月10日から12日は昨年も大好評だった、「小さな古本市」を企画して
おります。こちらもどうぞお楽しみに!

  ブログはすこしの間、お休みをいただきます。
  といいつつ、ちょくちょく更新できたらと思っておりますが・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『いつかはきっと』 シャロット・ゾロトフ文 アーノルド・ローベル絵 やがわすみこ訳
            ほるぷ出版 945円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「いつかはきっと・・・」「もしかして、ほんとうは・・・」子どもの頃空想するのが大好き
だった私は、何度この言葉を繰り返してきたことでしょう。
 この絵本は、女の子ならきっと誰もが夢に見るあんなことや、こんなことが描かれて
いるんです。
 1965年に出版され、40年近くも愛され続け、この本を手にとった子どもはもうすっ
かりお母さんやひょっとしたら、おばあちゃんになっているんですよね。
 扉には「エレンに  いまのうちに およみ」と一言添えられています。
この言葉にふれる度に涙が出そうになります。
 やっぱり子どもの本ってすごい! 本屋ってなんて幸せな仕事なんでしょう!
ああ、おちびさんとたくさん本を読める日が待ち遠しいです。


 
by merry-kyoto | 2009-08-16 12:49
<< メリーゴーランド京都2周年 ひげのおっさん店番の日 >>