人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ぎゅうぎゅうかぞく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お気に入りの近所の八百屋さん。
おなかが大きかった頃は、「すいかみたいなお腹やなあ」「もうそろそろか」
とおじいちゃんも、おじさんも、おばさんも、おちびさんが生まれてくるのを
楽しみにしていてくれました。
そしておちびさんを連れて行った日、おじさんが「これハッピーバースデイ」
と言って、大きな房の立派なぶどうをプレゼントしてくれたのです。
ぱつんぱつんに実の詰まったぶどうは、大きなおなかを思い出させ、
わたしたちは夏から秋へと時間の流れを思ったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ぎゅうぎゅうかぞく』 ねじめ正一作 つちだのぶこ絵 すずき出版 1260円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1330122.jpg
としおくんちは八百屋さん。
おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、おにいちゃん、おねえちゃん、そしてあかちゃん・・・。とにかくぎゅうぎゅうかぞくです。
そしてみんなが楽しそうに、忙しそうに働いているのです。
ねじめ正一の軽快な文章。その文章にみごとに答えたつちだのぶこの絵。
すいかにお塩をふってみたら、「あれ!もっと甘くなったー」と感激するように、ふたりが出会って、魅力倍増の絵本なのです。
by merry-kyoto | 2009-12-08 13:31
<< おしらせです きみのからだのきたないもの学 >>