人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

雪とケーキ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家には本棚がいくつもあり、入りきらない本たちは階段やら
部屋のすみっこやらに積まれているのですが、ガラスの扉が
ついている私の本棚に並んでいる本は特別。
それはわたしそのもののようで、じっと見られると誇らしいよう
な恥ずかしいような、くすぐったい気持ちになります。
また一冊、私の宝物の本がやってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『雪とケーキ』 片山令子 村松書館 2100円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_11371341.jpg
私の敬愛する詩人片山さんから本が届きました。
この詩集を手に取る。ページをめくる。
水苔が雨を吸い込むように、わたしのからだは言葉を含み、たっぷりとした重みを味わう。そのことばたちが日々を支えてくれている。そんな風に感じるのです。
片山さんは言います。「やはり、詩はとてもいいものだ。真っ青な空のように、そう思う。」と。
by merry-kyoto | 2009-12-26 11:38
<< ヤドカシ不動産 サンタクロースってほんとうにいるの? >>