人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

あかちゃんにあえる日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
友人に赤ちゃんが生まれました。
彼女とは出会ったときから、不思議な縁を感じていました。
まだわたしのおなかが大きかった頃、「生まれたらゆっくり会えなくなるから」
といって、朝ご飯を食べにきてくれました。たっぷりおしゃべりをして、二人とも満足し、
彼女が帰ったその30分後に陣痛がきて、その日の夕方おちびさんはやってきたと
いう具合だったのです。
その頃、彼女のおなかにはあかちゃんがいました。
これで、私たちのまわりには4人の赤ちゃんがそろいました。
赤ちゃんのお父さんとお母さんはそれぞれ強者ぞろい。
これから一緒に悩んだり、喜んだりできると思うと、心強いし楽しみで仕方ありません。
赤ちゃんばんざい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『あかちゃんにあえる日』 キンバリー・ウィリス・ホルト 小峰書店 1470円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_128571.jpg
赤ちゃんの誕生を心待ちにしているアイリス。いつになったら赤ちゃんが生まれてくるのかと大人たちに尋ねます。答えはいろいろ。
けれどお母さんはいいます。「わたしたちにできるのは、まつことだけ」

美しく、どこか神秘的な絵が、赤ちゃんの誕生をまつ時間の不思議を際だたせてくれます。河野万里子さんの訳もすばらしい。
by merry-kyoto | 2010-01-08 12:09
<< はしるチンチン あけましておめでとうございます >>