人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

アンジェリーナはスケーター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 その昔、わたしの暮らしていた菰野町には「国際スケートリンク」という名前の
スケート場がありました。どこが「国際」なのかいまだに謎ではありますが、何度
も遊びにいったものです。上手な子は、レンタルのスケート靴ではなくて、自分の
靴をもっていたくらいですから、わたしたちの町菰野町の娯楽の場だったのです。
 ある日曜日、テレビでフィギアスケートをみていると、父さんが「本物みせたろか」
と言って、私と弟くんたちを車に乗せ、夜のスケート場につれていってくれました。
「ここから見な」とスケート場のまわりを取り囲んでいる看板の間から、覗くように
リンクを見ると、そこには寒空の中ピンクのひらひらとした衣装を着た女の人が、
くるくるとまわっているのが見えました。それはテレビで見る華やかなものとはうら
はらに、どこか哀愁ただよう光景だったのです。
 看板の間からみたことも、寒い夜に出かけていったことも、今考えると不思議。
 はっきりと記憶にあるのですが、あれは、夢だったのでしょうか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『アンジェリーナはスケーター』 キャサリン・ホラバード文 講談社 1680円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1891878.jpg
ゆきがふり、池に氷がはりました。アンジェリーナたちはおおみそかに、スケートで劇をしようと、練習をしますが、男の子たちにじゃまされて・・・。
細やかに描き込まれた絵がたのしい、アンジェリーナシリーズの一冊。
by merry-kyoto | 2010-01-15 18:12
<< ちいさなふゆのほん はしるチンチン >>