人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

とらのゆめ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おちびさんを産んでから、毎日夢をみるようになりました。
それまでは、ほとんど見ませんでした。
子どもころから、鼻血と貧血と夢に密かに憧れていたので、
あの頃の私に教えてあげたいです。
夢には知っている人が一人ずつ出てきます。
これはとても面白い体験で、結構楽しんでいます。
おちびさんが生まれてくるときに、どこかにあったスイッチを
パチンと押してきたのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『とらのゆめ』 タイガー立石 ビリケン出版 1680円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とらのゆめ_e0132895_11594097.jpg
とらのとらきちは眠るときもゆめをみるときもひとりです。ですのでこの本はひとりでページをひらいてほしいと思います。この本がだいすきという子どもに会ったら、こっそりだれもみていないところで、かたく握手をかわしたいと思います。
福音館書店から出ていたこの絵本。絶版になり2年前に復刊されました。
店にならべているとこの本のまわりだけ、特別な空気につつまれているような気がします。
by merry-kyoto | 2010-01-31 12:01
<< あめがふるときちょうちょうはどこへ おばさんのごちそう >>