人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ABC旅の絵本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨日は『しずくのぼうけん』の作者、ボフダン・ブテンコさんのイベントでした。
たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。
ブテンコさんは、京都でさくらを見るのをとても楽しみにしてらしたようで、「さく
らがとても美しかった」と喜んでみえました。
 ポーランド語と日本語で順番に『しずくのぼうけん』を読んだ後、サイン会をして
いただきました。小さい頃から慣れ親しんだ本の作者が、とおい国からうちの店に来
てくださったなんて、今でも夢の中にいるような気分です。
 日本ではしずく以外に、ブテンコさんの仕事を見ることができないのが残念ですが、
実際に会って、お話ししてみて、子どもの本の文化は国も時代も超えて、ちゃんと繋
がっているのだと改めて感じました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ABC旅の絵本』 アニタ・ローベル 青木久子訳 セーラー出版 2100円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_12151789.jpg
 ページをめくると、そこは舞台の一場面。
ステージではいろんな男の子が世界の都市で楽器を演奏したり、天体観測をしたり。「ケビンは京都で正座した」なんて場面もあります。
 避難民として、移民として、時には観光旅行で世界中を旅したアニタ・ローベル。彼女の人生そのものが旅だったのでしょう。
 じっくりと描き込まれたページからは、アニタの様々な思いを感じることが出来ます。
原題は『AWAY FROM HOME』ページをめくりながら、世界の旅のひとときをお楽しみください。
by merry-kyoto | 2010-03-29 12:16
<< バムとケロのおかいもの 春イベントのお知らせ >>