人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

子どもがはじめてであう絵本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ある日さーやが「出産お祝いになにがいいか随分悩んだんですが、
わからないのでもう聞くことにしました」と言うので、私もも2日く
らい悩んで「これほしいです」と言いました。
 私は子どものころにうさこちゃんを持っていなかったので、うさこ
ちゃんと育った記憶がありません。
 絵本が身近にあるというのは、これからのおちびさんや私たちの記
憶にその絵本が刻まれていくということだと思います。
 それをさーやに贈ってもらったという物語付きで、うさこちゃんが
我家にやってきたのがうれしいです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『子どもがはじめてであう絵本』 ブルーナ 石井桃子 旧判です(在庫なし)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_11444033.jpg
 今年でうさこちゃんが生まれて55周年。印刷、判型、デザインなどが新しくなりました。より原書のイメージに近く生まれ変わったうさこちゃん。100年先もずっと子どもたちから愛されることでしょう。
by merry-kyoto | 2010-04-05 11:45
<< 木 あべ弘士と春の動物園散歩とサイン会 >>