人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

和菓子の本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 うちのおばあちゃんはこしあんが大好物でした。でも奇妙なことに
つぶあんは大の苦手。間違えてつぶあんのおまんじゅうやあんパンを
買ってしまったら、「こんなもんよう食べやんわ」と言って嘆いてい
ましたっけ。
 私はというと、つぶあんんとこしあんのその違いには無頓着で、ど
ちらも好きですし、きなこは特別好き。葉っぱにくるまれているお餅
などにも目がありません。あとはかたいものよりやわらかい牛皮とか
わらびもちもたまらなく好きですねえ・・・。
と好みを並べていくと結構あるものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『和菓子のほん』 中山圭子文 阿部真由美絵 福音館書店 1365円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_10432826.jpg
 おまんじゅう、だいふく、おだんごにおせんべい・・・。ふだんのおやつにおなじみのお菓子から、ちょっと特別な季節のお菓子まで、和菓子は色も味も香りもさまざま。古くは300年も前から作り続けられているものもあるそうで、その歴史の深さには驚かされます。
 和菓子好きにはたまらない1冊。きっと和菓子屋さんをのぞきに行きたくなりますよ。
by merry-kyoto | 2010-04-13 10:45
<< 犀の本棚 始まりました ほわほわさくら >>