人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

雪のかえりみち

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 れんとはるのうちにあそびにいきました。
二人は学校から帰るとランドセルをほおりこんで、すぐに外に飛び出
していき、帰ってきたと思ったら「おなかすいた、おなかすいた」と
大騒ぎ。
 やっとごはんができたら、すごい勢いでおかわりを連呼し、あっと
いう間に平らげてしまい、すこし落ち着いたかと思うと、今度は「な
んかであそぼ、ゲームしよ」とまた大騒ぎ。
 二人の男子に共鳴しておちびさんも「あーあー」と声をあげながら
興奮していました。
 私にも弟君が二人いるので、子どものころはこんなだったに違いな
いのですが、不思議と思い出せないものです。
 ひたすらににぎやかな日々が、懐かしくなる時がくるなんて今は考
えられないけれど、その時がくるのがなんとも楽しみです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『雪のかえりみち』 藤原一枝作 はたこうしろう絵 岩崎書店 1365円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
雪のかえりみち_e0132895_1335520.jpg
 ひさしぶりの雪の日、どんどん雪が強く降ってくるので、学校が早く終わりました。友達はみんな家の人が迎えにきたけれど、ぼくの母さんは働いているので一人でバスに乗ってかえることにしたのですが・・・。
 寒くて、心細くて、不安でいっぱいなぼくは無事家にたどり着けるでしょうか?
 いつもとちがう特別な一日は、繰り返し家族のあいだで語られて、その家だけの物語になっていくのです。
by merry-kyoto | 2010-04-20 13:08
<< どうぶつえんガイド まっくろネリノ >>