人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

おなかのすくさんぽ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨日の夜はミテミーナ(書店員の勉強会)でした。
月に一度のペースでテーマを決めて、本を持ち寄りいろんな
話をします。
 今回は「においを感じる絵本」でした。みんな見事に持っ
てくる本がバラバラなのがこの会のいいところです。
私やさーやは「におい」といわれて、まっさきに「たべもの」
が浮かんだのですが、他の方は「くさいにおい」だったり、
「にんげんくささ」だったり、それはそれはいろんなにおいが
集まりました。
日々自分好みの本ばかりに囲まれていると、それは心地良いも
のではもちろんあるのですが、そればっかりでは感覚がにぶっ
てしまいます。
 新しい発見、新しい視点にあふれているミテミーナが毎回
楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『おなかのすくさんぽ』 かたやまけん 福音館書店 840円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おなかのすくさんぽ_e0132895_12234282.jpg
 「このどうくつから抜け出るときに、男の子はもう人間というより動物に生まれ変わったように思うんです。この本からは土のにおいはもちろん、人くささも感じるのです」と昨日の会での言葉にドキリとしました。
 読み手がかわるといろんな発見があるものだと、改めて感じました。子どもや動物のこのむき出しの奔放さに目がくらみそうになります。
by merry-kyoto | 2010-04-24 12:27
<< いろいろおしらせです どうぶつえんガイド >>