人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

あるげつようびのあさ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 よく目にする表現で「シュークリームの王様」とか「焼き鳥の王様」
とかありますよね。
 ところが今朝みたラスクの包みにはなんと「王様のおやつ」と書いて
あったのです。群馬県で作られているこのラスク。王様もおやつに食べ
ていると思うと感無量です
「おやつの王様」と「王様のおやつ」あなたならどっちを食べてみたい
ですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『あるげつようびのあさ』 ユリ・シュルヴィッツ作 谷川俊太郎訳 徳間書店 1631円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_12283869.jpg
 あるげつようびのあさ、おうさまと、じょおうさまと、おうじさまがぼくをたずねてきた。
 でもぼくはるすだった。

 毎朝たずねてくるおうさまたち。でもぼくはいつも留守にしています。
なかなか会えないぼくとおうさまたち。おうさまの用事は一体なんなのでしょう?
繰り返えされる空想の世界とはうらはらに、細部まで描き込まれた街の風景。その存在の不確かさと確かさが混ざり合って、とびっきりの物語になっています。「よあけ」の作者が描く子どもの世界。
by merry-kyoto | 2010-04-29 12:30
<< おうちのともだち 明日営業します >>