人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

たねそだててみよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 テレビでたねのないびわの話をしていました。お客さんの「びわのたねが
食べるときにじゃま」という声から、農家の方が研究をし、このたび完成し
たそうです。
 私はテレビをみていて思わず「そんなばかな!」と叫んでしましました。
あんなに大きいたねなのにじゃまだなんて。しかも舌触りがとってもよくっ
て、なめていると気持いいのに、しかも焼酎につけるととってもいい香りが
するのに。
 もったいない!
そういえば、子どもの頃は、ぶどうにたねがはいっているのがあたりまえで、
たねなしだと「たね、はいっとらん」と驚いていたのに、最近ではぶどうに
たねがはいっていたら、「たね、はいっとる」と驚くようになってしまった
なあ・・・。おちびさんが大きくなる頃にもびわには、立派なぷくぷくのた
ねが、ちゃんと入っていますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『たね そだててみよう』 ヘレン・ジョルダンさく ロレッタ・クルピンスキ絵
             福音館書店 1365円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
たねそだててみよう_e0132895_1210631.jpg
 たねには不思議がいっぱいです。あんなにちいさなからだのどこに葉っぱや茎や根や花をつけるちからがあるのでしょう?
 たねの育て方から、観察の仕方までやさしくおしえてくれます。そして、最後のページにはこう書かれています「りんごのたねは、かならずりんごになる。デージーのたねはかならずデージーに「なる。そして、しょくぶつはまたつぎのたねをつける」と。
 たねって大切。
by merry-kyoto | 2010-05-17 12:13
<< クウネルにのってます ピンクがすきってきめないで >>