ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

パパの電話を待ちながら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 旅行中読む本を鞄に入れるのが、荷造りの最後の儀式のようなもの。
もしも本を忘れたりしたら、それだけで、遠足におやつを忘れた子ども
のように、しょんぼりと気分も落ち込んでしまうのです。
 今回はあまり欲張らず3冊に絞りました。その中の一冊はイタリア人
作家のものにしようと決めていたので、迷わずこの一冊に。
 イタリアの家族と暮らしながら読むと、そのおもしろさやシュールさが
さらに身近に感じられました。「何読んでるの?」ときかれて「ジャンニ・
ロダーリ」と言ったときの家族の笑いをかみころしたような、うれしそう
な顔が忘れられません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『パパの電話を待ちながら』 ジャンニ・ロダーリ著 内田洋子訳 講談社 1470円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_12223377.jpg
 イタリア中を旅するセールスマンのビアンキさん。彼は娘に毎晩9時に電話でお話を聞かせる約束をして・・・。
想像を絶する展開。愉快でほほえましい物語りの数々。
珠玉のショートショートがつまった20世紀イタリアの傑作童話集。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-07-06 12:26
<< へびかんこうセンター さくらんぼ さくらんぼ >>