人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

スプーンおばさん ちいさくなる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 近頃くいしんぼうのおちびさん。
初めて口にする魚や野菜もへっちゃら。それはそれはおいしそうにペロリと
たいらげます。
離乳食はもっと慎重に進んでいくのかな?と思っていたのですが、おちびさん
は、目の前にある食べものは、なんでも食べたくて仕方のない様子。
 お友達が贈ってくれたかわいらしい木のおさじで、今日ももぐもぐ、絶好調
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『スプーンおばさん ちいさくなる』 アルフ・プリョイセン作 おおゆかゆうぞう訳 偕成社 1470円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_12562470.jpg
 スプーンおばさんは、小さな村に暮らすふつうのおばさんです。
ところが、ふつうでないことに、このおばさんは、時々ティースプーンくらいに小さくなってしまうのです・・・。
 突然小さくなったって、ちっともへこたれないスプーンおばさん。その知恵とおおらかさで、なんだって乗り越えてしまいます。
 ノルウェーの作家、プリョイセンが生み出した、世界中で親しまれている愛らしいおばさんのお話。
by merry-kyoto | 2010-07-18 13:03
<< オリジナルガーゼハンカチ ひげのおっさんの本なんて読まな... >>