ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ありとすいか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 イタリアでは、すいかをたくさん食べました。
パパアンドレアが仕事帰りに八百屋さんから持って帰ってきてくれるすいか。
暑い中、市場でカットしてもらい、その場でかぶりついたすいか。
ジェラートを食べるときも、ついついすいか味。 
 シチリアの住宅地の中、歩いていると広場にテントをたてて、すいか屋さんが
ありました。すいかばかり山積みです。
 パパアンドレアが言うには、昔のすいか屋さんは夏の間の売上で、1年暮らせた
そうです。
 町中の人たちがすいかのことが大好きで、「すいか冷えとるよー」のひと声で
歓声があがって・・・。夢のようではありませんか。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ありとすいか』 たむらしげる ポプラ社 1365円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1215466.jpg
 あるあつい夏の午後、小さなありがいいものをみつけました。
それは、大きな大きなすいか。
 なんとか巣に運ぼうと、あれこれ策を練ります。
 この絵本をめくる度に、一度でいいからありんこのようになって、すいかをお腹がぽこぽこになるまで食べてみたい!と思うのです。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-07-28 12:05
<< かおノート わにさんどきっ はいしゃさんどきっ >>