人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

いのくまさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 JR丸亀駅を降りたら、すぐに右を向いてください。
そこにはとても美しい美術館があります。
 名古屋市立美術館、豊田市美術館、三重県立美術館、
どれもエントランスから気分が盛り上がるとてもいい美術館です。
 でも猪熊弦一郎美術館は特別な雰囲気があります。
それは地域の人たちに大切にされていて、美術館自身が幸せそう
にみえるからかもしれません。
 碌山美術館に行った時も同じような気持になりました。
この絵本をみたら、ますます猪熊弦一郎美術館が好きになりますよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『いのくまさん』 猪熊弦一郎絵 谷川俊太郎文 杉浦範茂構成 小学館 1575円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1239383.jpg
 いのくまさんが残したたくさんの写真、らくがき、作品、おもちゃ・・・。その断片を集めて
作られた宝箱のような絵本です。
 いろんな町にその土地ゆかりの作家の小さな美術館があればいいのにな。
そこは近所の小学校の子どもたちが、年末の大掃除や草抜きにかり出されたりして、みんないやいやながらやっていても、大人になってふっと立ち寄りたくなるような場所になるかもしれないな。



  
by merry-kyoto | 2010-08-24 12:40
<< 光の五線譜 工事のおしらせ >>