人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ここからどこかへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 なんだかわからないけれど、好きでたまらないものがあります。
雨の日の車の運転、洗濯物干し、おにぎりののりのにおい・・・。
 谷川さんと和田さんのコンビの本。
ふたりの絵本や童話は何度も読みます。読むたびにじわじわと面白さが
体の中に染みこんでくるのです。
 この本を手にしたとき、「いいもの見つけた!」と宝箱にしまって
しまいたくなりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ここからどこかへ』 谷川俊太郎文 和田誠絵 角川学芸出版 1680円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_11222376.jpg
 この本が生まれたいきさつは、あとがきにくわしくさらりと書いてあるので、ここでは触れませんか、簡単に言うと、長い時間と歴史、そして絶妙のタイミングが重なって生まれたことは確かなのです。
 この本は、とてもいい本です。
まず挿絵がすばらしく愛らしい。そして文章は男の子の好奇心あふれるひとりぼっちの冒険を、ひとさじのぺーソスと共に描いてあります。
 日本人に生まれてよかったなあ。谷川さんと和田さんが出会ってよかったなあと、素直に感謝したくなります。
by merry-kyoto | 2010-08-29 11:41
<< だめだめすいか 絵本とわたし ~つつみあれい~ >>