ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

おいしいおとなあに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 おうどん屋さんに行きました。
私はおうどん屋さんに行くとどうしても「きつねうどん」を
頼んでしまうのです。子どもの頃から変わっていなくて、
神戸のおばちゃんたちに連れて行ってもらたった、王子動物園
の食堂でも、きつねうどんを食べたのを覚えています。
甘くたいたおあげもいいですが、きざみも大好きです。
 おうどんを食べていると、ベビーカーから熱い視線を感じます。
子ども用のおわんと、スプーンをもらって、すこしおちびさんに
あげてみました。ちゅるちゅるとあっという間に飲み込んで、
当然ながら「もっともっと」となりました。
 お会計をしながら、おちびさんとおうどんを分けて食べる日が
きたのだなと、おちびさんの成長を感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『おいしいおとなあに?』 さいとうしのぶ あかね書房 1050円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1143180.jpg
ぶたの親子、なんともおいしそうにおうどんを食べています。きつねの子どもは、できたてのカレーを待ちきれない様子で母さんにぺたりとくっついていますよ。
 食べ物とそれらをおいしそうに食べているいろんな動物が愉快に描かれています。
 くいしんぼうにはたまらない1冊です。
[PR]
by merry-kyoto | 2010-09-13 11:43
<< 動物の死はかなしい? あべ弘士と秋の動物園散歩 おしらせ >>