ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

Kalas ~津の小冊子~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 三重県の津で小さな雑誌が作られています。
すこし不器用だけれど、まじめな視点で町をじっとみつめるその雑誌の
存在は、津の財産ではないか!と思うのです。
 裏表紙につつみあれい氏が毎回津の景色を描いています。こちらも
もちろん愛情あふれていて、必見です。
 たったの400円というのも、大丈夫かなと心配になります。
季刊ですので、定期購読をおすすめします。定期購読を申し込めば、
送料をサービスしてくれるとのこと。これまた心配になります。
 年に4回、知らない町から上質の手紙が届くなんて、すてきだと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『Kalas ~津の小冊子~』 カラス編集室 400円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_1433125.jpg
 特集は「探している手」布団職人、下駄職人、弦楽器職人・・・三重県内のいろんな職人さんのインタビューが載っています。
 カラスを読んでいると、「自分たちの町のかっこいいところも、ちょっとみっともないところも、全部ひっくるめてすきやし、伝えたい」と作り手の声が聞こえてきそうな、そんな雑誌です。
 
[PR]
by merry-kyoto | 2010-09-18 14:34
<< あべ弘士『地球は動物でいっぱいだ』 メリーゴーランド、3度目のお誕... >>