人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

しんとしずかな、ほん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜をだれも
こわがらない このごろ
ちいさな手と足で
おぼえてておくれ
つたえておくれ
しずけさ

へびのくしゃみ
ページをめくるおと
こどものあくび
ストーブをけすおと

夜がつれてくるよ
ゆっくりまざりあうよ
冬の夜としずけさ

夜がつれてくるよ
ゆっくりまざりあうよ
冬の夜としずけさ

「冬の夜としずけさ」より

これは私がずいぶん前につくったうたの詩です。
今日この絵本を読んでいたら、思い出しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0132895_14263557.jpg

『しんとしずかな、ほん』 デボラ・アンダーウッド文 レナータ・リウスカ絵
              江國香織訳 光村教育図書 1260円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しずかさにはいろいろあるって考えたことありますか?
かくれんぼのときのしずかさ
ないしょばなしをしているな、とおもうときのきまずいしずかさ
ねがいごとをするひそやかなしずかさ
この本を眺めていると、こんなにもたくさんのしずかさがあること
に改めてきづきます。
江國さんの訳もひそやかで素敵です。
by merry-kyoto | 2011-03-23 14:27
<< 関西方面の方におしらせです そばやのまねきねこ >>