人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

いやだいやだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ごはんの時、おちびさんは手についたごはん粒がうまくとれないので、
私に手をだして「ちょーらい」と言いました。
「そういうときは、「とってちょうだい」って言うんやに」と言うと、
「いや」というではありせんか。
初めて聞く「いや」にちょっぴり感激しました。
いよいよこれから「いやいや」がはじまるんやなあとわくわくします。
「どーじょ」と「ちょーらい」を巧みに使い分けている彼ですが、
だんだん言葉が増えてくるので、面白いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0132895_12194691.jpg

『いやだいやだ』 せなけいこ 福音館書店 630円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんでも「いやだいやだ」と言うルルちゃん。
お母さんも、おいしそうなおやつも、そしておひさまにまで
「そんなに「いやだ」って言うならわたしたちも「いやだ」って
言うよ」と言われてしまいます。
さて、ルルちゃんはどうするでしょう?
この本は最初から最後まで、みんなみけんに大きなしわを寄せて
います。私はこの本がいやだ。
子どもの「いやだいやだ」が一生続くわけでなし、それくらい
受けとめる余裕があればいいなと思います。
なんて言ってられるのも、今のうちだけなのでしょうか?
by merry-kyoto | 2011-04-26 12:22
<< 森にめぐるいのち 「ガラクタを想像力に変える試み」 >>