人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

文房具56話

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三重の子どもたちは、するどいえんぴつの先のことを「ちょんちょん」と言います。
私はそれが当たり前だとおもっていました。昨日、名古屋のたかこちゃんから
「地域によって言い方が全然違う!」と衝撃情報が入りました。
たかこちゃんは私を四日市代表としてメールをくれたのです。うれしかった。
でもどれを聞いてもぴんときません。「やっぱりえんぴつはちょんちょんやんなあ」
とトビラノさんに言うと「さっぱりわからん」と言われました。京都生まれの彼は
やっぱりぴんとこないようでした。
おちびさんには「ちょんちょん」の響きの絶妙さを伝えたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
文房具56話_e0132895_13365291.jpg


『文房具56話』 串田孫一 ちくま文庫 714円

文房具には特別な魅力があります。ついつい惹きつけられるのです。
それが好きな作家の机の上の話ならなおさら・・・。
56の文房具にまつわる話を綴った随想集。
by merry-kyoto | 2011-07-13 13:52
<< 柴洋絵本ワークショップと保育学... 皆川明 LECUREのご案内 >>