ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

ノーム

私は本屋なので、日々本にかこまれています。
家に帰ってもやっぱり本にかこまれています。
おちびさんにもたくさん本を読んでほしいと
思っています。
でももし、1冊しか本を手元に置けないとしたら。
私はきっとこの本を選ぶでしょう。
家族、自然、化学、哲学、友情、愛情、生活。
そして想像することの大切さ。
そのすべてを『ノーム』は私たちに伝えてくれます。
子どもから大人まで一緒に読めるこの本は
まさに一生もの。
残念なことに版元から品切れ重版未定の連絡が
ありました。クリスマス用にと思い切って仕入れ
た後だったので、ほっとするやら、悲しいやら。
6000円弱の価格。あなたには高い?安い?



e0132895_13252974.jpg

『ノーム』 ヴィル・ヒュイゲン文 リーン・ポールトフリート絵
遠藤周作訳 サンリオ出版 5913円

この本の自由奔放な空想力とイマジネイションは、
すれっからしの我輩まで夢中にさせたのである。
子どもも我輩のような大人も魅了してしまった
不思議な魔力を持った本がれこである。
                       遠藤周作
[PR]
by merry-kyoto | 2011-11-23 13:34
<< Xmas SHOPと松野屋展 ... からすのせっけん >>