人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

Kalas

三重県の津をベースに、発行されている雑誌です。
三重県出身なので、あえて言わせてもらえば、津というところは
何もないところという印象。津に暮らす人もそう思っているらしいのです。
県庁所在地であり、県の大きな施設もあり、文化の中心であるはず
の街なのですが、いまいち活気がないし、四日市に暮らしていれば
「津に遊びに行く」なんてことは皆無でした。
なのに、『Kalas』を開けば、津に行ってみたくてたまらなくなるのです。
メリーゴーランドで『kalas』を買って「津に行ってきました!」という
お客様がいらしたほど。
きっと日本中どこにでもある街なのです。でもその街に愛情と好奇心を
もって接していれば、面白いことは山ほどあるのだということを
『Kalas』は教えてくれます。「遠くのどこか素敵な場所」でなく
「自分の暮らしているところ」を歩いてみたくなる、そんな雑誌です。
最新号の表紙を飾っているこの歩道橋。子どものころから車で通る
度に「一度でいいからのぼってみたい」と思っていました。
近々撤去されるそうです。なくなる前に登りにいかなきゃ!
裏表紙はあれちゃんが絵を描いています。津の素敵なとこを
描いています。
e0132895_1226502.jpg

e0132895_12394998.jpg

1号~7号 300円 8号~14号400円
by merry-kyoto | 2012-02-05 12:40
<< ライブのご案内 つつみあれいの「はい、ユニバー... >>