ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

トントントンをまちましょう

久しぶりに「これは!」とうれしくなる本に出会いました。
春が近いと言っても、まだ寒い冬の夜に読むのにぴったり。
子どもにだけ見える不思議な世界のお話でないところが、
とびっきり素敵。

e0132895_14232622.jpg

『トントントンをまちましょう』 
あまんきみこ作 鎌田暢子絵 ひさかたチャイルド 1365円

夕方から降り出した雪をみて、お母さんはあわてて甘酒をつくり
だしました。
「こんなにいっぱい、だれがのむの?」みこちゃんは不思議に思います。
すると、トントントンとドアをたたく音がして・・・。
甘酒を用意するお母さん、一生懸命お手伝いするみこちゃん、
あの子たちを驚かせまいといつものチャイムではなく、
ドアをノックするお父さん。
みんながあの子たちを大切に、そして春を心待ちにしている様子が
やさしいまなざしで描かれています。
久々に出会ったもれなく立ち読みしてほしい、そして気に入ったら
ぜひ買ってほしい本です。
[PR]
by merry-kyoto | 2012-03-09 14:50
<< この絵本が好き! 2012年版 マーサのいぬまに >>