ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

この絵本が好き! 2012年版

ある日「絵本のこと、本屋のことなど書いてみませんか?」
とお話をいただきました。
「私でよかったら、ぜひ!」とお返事したのですが、
それが『この絵本が好き!』であるとわかった時の
プレッシャーといったら!
今江祥智さん、東直子さん、島田ゆかさんという執筆者と
並ぶというのです。
その日から、原稿を入稿する瞬間まで頭の中はぐるぐるし
時に袋小路に入り込みながら、なんとか書き上げたのが
今回のエッセイです。
痛感したのは、「無い袖は振れない」ということ。
出来上がったのはなんとも不格好な、でも今の私そのままの
文章でした。ぜひ読んでみてください。


e0132895_1350071.jpg

『この絵本が好き!』
2012年版 別冊太陽編集部編 平凡社 1260円

10年間「絵本の歴史」をつぶさに、そして絵本を取り巻く
いろいろな出来事を見逃すまいと、子どもの本に関わる
あらゆる方面の作家、文筆家、編集者、出版社、書店員
などなどが、ありったけの想いをこめて作ってきた雑誌が
『この絵本が好き!』だと思います。
読むたびに毎回知らないことだらけで、はっとさせられたり、
焦ったり・・・。
惜しくも今回で休刊とのことです。
これから何を指針に絵本を見ていけばいいのだろう・・・と
思っている人も多いはず。
『この絵本が好き!』を手に取るたびに、もっとがんばらね
ばと思うし、この気持ちを忘れてはいけないと思うのです。
[PR]
by merry-kyoto | 2012-03-11 13:51
<< はしごをわたってるおんなのこ トントントンをまちましょう >>