人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

道具と機械の本 

割れていて、ずっと気になっていたコンセントのカバーを
トビラノさんが取り替えてくれました。
私は機械全般が大の苦手。
「電気」と聞くだけで、「さわったら感電するかも」という具合に
考えてしまいますし、新しい機械(パソコン・カメラなど)を
買うと取扱い説明書を読むのに一苦労。というかほとんど
読めません。
詳しくは・・・・
http://milkjapon.com/blog/suzuki/2012/04/post-369.html
よくスタッフのさーやに「じゅんさん、よく今までやってこれましたね」
と言われています。



『道具と機械の本 てこからコンピューターまで』
岩波書店 デビット・マコーレイ著 歌崎秀史訳 7980円

てこ、くさび、缶切り、ミシンはたまたジェットエンジンから携帯電話まで、
200種あまりの道具と機械の仕組みを、愉快なイラストで解き明かす
ユニークな1冊。ひとつの発明の奥にひそむ原理が、まったく別の発明
の鍵になっていることなどを取り上げた本書は、道具と機械の発明史
でもあるのです。
機械好きにはたまらない、400ページにわたる充実の内容。
by merry-kyoto | 2012-04-18 12:16
<< よるとひる くまさんホームラン! >>