人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

てがみをください

ある朝、起きてみると声がでません。
こんなことは初めてですので、あわてました。
こんな時に限って、初めてあう牧野伊三夫さんとの
打ち合わせや、我が人生最大の読み聞かせイベント
などなどがあったのです。
とにかくひそひそ声。それも出ないときは、
紙とペンで筆談です。
でもこれがなかなかいいです。
自分の言ったことが、後で確認できるし、同じことを
話すときなどは、前に書いたものを見てもらえるし、
なにより言葉に説得力があるように感じたのです。
話すよりずっと。
おちびさんは眉をしかめて「こえ でえへんの~」
「おはなし できひんの~」と心配してくれます。
もうしばらくこの声続きそうです・・・。
どなたかいい方法をご存じでしたら、教えてください!


e0132895_14194656.jpg

『てがみをください』 やましたはるお作 むらかみつとむ絵
                        文研出版 1365円
ポストを見て、そこに手紙がはいっていたら、
封を切るまでわくわくしますよね。
このえほんには手紙を待ちわびるうれしい気持ちと
ちょっぴり切ない気持ちが詰まっています。
へんくつもののかえると、小さな男の子のおはなし。
by merry-kyoto | 2012-05-21 14:30
<< コッコさんのおみせ シルクハットぞくはよなかのいち... >>