人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

たぬきのじどうしゃ

前に私の絵本のワークショップでこの本を読みました。
参加してくれた男の子が、ずっとこの本を探していたそうです。
「やっと見つけました」と買ってくれたのですが、
しばらくして、お母さんが「あの子に読んでやってくれませんか」
と言いに来てくれたのです。
一番盛り上がる「ぽんぽん ぶうぶう」のページになった時の
その子の期待で一杯の顔といったら!
こんなに楽しみに聞いてくれるなんて、こっちがわくわくしました。
これだから本屋はやめられないのです。

たぬきのじどうしゃ_e0132895_1364517.jpg

『たぬきのじどうしゃ』 ちょうしんた 偕成社 1050円
たぬきのおじさんが、じどうしゃで やまのうえから
かわのほうへ はしってくると、
ぴゅうっとさかなが とんできました・・・・

ぐいぐいと子どもたちの心を惹きつける天才、長新太。
大人ひとり、立ち読みしていたってこの面白さに気づくのは
難しいかもしれません。
私も子どもに読んでみて、「こんなに笑うのか!」「そんなに喜ぶのか!」
とさらにその計り知れない魅力に取りつかれたのですから。
by merry-kyoto | 2012-05-29 13:13
<< あかちゃん コッコさんのおみせ >>