人気ブログランキング |
ブログトップ

メリーゴーランド京都店より・・・本を読む日々

junzizi.exblog.jp

たいふうがくる

昨日は警報が出たので、保育園からお迎えの電話があ
りました。
おちびさんは強い風を怖がるのかな?と思ったのですが、
外を眺めて「あめ ふっとるな」 「かぜ も ふいとるな」と
言っていました。
昨日はイタリアからあさちゃんとアレッシオがあきを連れて
帰ってきました。
台風が初めてのアレッシオは「どうしたらいいの?」とすこし
心配そうでした。
章子さんは「雨戸でも閉めて、なんとなくやり過ごすのですよ」
と言っていました。


e0132895_10405566.jpg

『たいふうがくる』 みやこしあきこ BL出版 1365円
「台風が来る」とテレビや大人たちが騒ぎ出すと、子どものころは
わくわくしたものでした。
「警報が出るかもしれない!」「学校が休みになるかもしれない!」
と思ったからです。
でもたいてい夜眠っているうちに台風は通り過ぎ、
朝はすっかとした青空が広がっていましたっけ。
この本のぼくは、わたしとは反対。海にいくために
どうしても早く台風に過ぎて行ってもらいたいのです。
さて、その願いはかなえられるのでしょうか。
湿気を帯びた重い空気、どんよりとした空、不安と
願い・・・。どれもが見事に墨一色で表現されています。
そして、鮮やかなもう一色とともに。
見返しもすばらしいです。
by merry-kyoto | 2012-06-20 10:53
<< あかちゃんのうた ヘリコプターたち >>